2018年09月10日

2018年9月10日 城山庵訪問



IMG_8868.jpg



本日は、城山庵というところにお邪魔しました。
とっても明るくて開放的な雰囲気のグループホームさん 八分音符



今日のコンサートは、先日訪問ボランティア演奏したホームで
Knulpのオカリナを聴いててくださった城山庵のスタッフさんが
数日後にオファーのお電話をくださって、実現しました。



初めての訪問でしたので、ちょと緊張気味でしたが(笑)
スタッフさんの笑顔に迎えていただき、ほっこりしました。


皆さん、お待ちかねだったご様子で、
Knulpは30分前に着きましたが、もうすでにお行儀よく着席(笑)
そのご様子に、頑張らなくっちゃ 力こぶ って思うKnulpでした。




IMG_8837.jpg




Knulpは知らなかったのですが、この日はお誕生日会なのだそうでした!
お誕生日を迎える方が真ん中に座っておられましたので、
コンサートを始める前に、
「ハピバースデートゥーユー」をオカリナで奏でて、
Knulpからもお祝いのメッセージを 光るハート




IMG_8811.jpg




そして、「ちいさい秋みつけた」でいよいよコンサートのスタートです。
まさにタイムリーな一曲で、皆さんの目も輝いてきて、
興味深く耳を傾けてくださいます。




IMG_8871.jpg




この日のプログラムは、
童謡唱歌コーナー、アメリカ民謡コーナー、懐メロコーナーと
3つのくくりに分けてみました。





まずは童謡コーナー

・シャボン玉
・村のかじや
・野菊
・里の秋
・七つの子



皆さん、思わず口ずさんでくださり、楽しんでいただけたかと思います 手(チョキ)




IMG_8854.jpg




IMG_8860.jpg





次はアメリカの歌曲

・峠のわが家
・赤い河の谷間
・故郷の人々



西部開拓時代のお話をしましたら、なんか懐かしくなって
西部劇映画の話やドロシー(オズの魔法使い)の話まで出てきて
今日は。。。 眠くなった方はなかったと思いまーす(爆笑)




IMG_8852.jpg      IMG_8836.jpg





最後のコーナーは、懐メロ

・少年時代
・学生時代
・南国土佐をあとにして
・Blue Canary



この頃には手拍子も歌声も笑い声もいっぱいあって、
ほんとに賑やかで楽しい雰囲気です。




IMG_8843.jpg




最後には、みんなで 「埴生の宿  を歌っていただき、
なごやかなフィナーレとなりました。



皆さま、本日は60分という長丁場でしたが、大丈夫でしたか?
楽しんでいただけましたら幸甚です。
またきてくださいねーってお声かけていただき、
本当にKnulpは嬉しいです、どうもありがとうございます。




コンサートのあとには、こんなご褒美が 光るハート


IMG_9356.jpg





スィーツと熱いコーヒーと、日本茶で、Knulpもほっこり〜
スタッフの皆さんにも「よかったですー」「皆さん喜んでおられますー」って
言っていただき、Knulp 安心しました。
コンサートのあと、午後3時からラウンジでお誕生会が始まりましたよ、
遠くから流れくる「ハピバースデートゥーユー」八分音符
皆さんの大合唱を聞きながら、あー、また来年も来たいな〜と思うKnulpでした。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

スタッフのK様、演奏のご依頼をいただき、ありがとうございました。
そしてスタッフの皆さま、大変お世話になりました。
マイクもとても調子よかったです。
写真もたくさん撮っていただきましたので、感謝でいっぱいです。
Knulpもよい思い出にさせていただきます、そして。。。!
またお訪ねさせてくださいね八分音符






IMG_8796.jpg













posted by Knulp at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2018年08月26日

2018年8月26日(日) あすなろFさんでコンサート



IMG_8731.jpg




平成最後の夏、そして、8月最後の日曜日、
あすなろFさんのところへおじゃましてきました八分音符
オカリナの演奏を1時間、楽しんでいただきました。



初めてお訪ねしましたので、ちょっと緊張(笑)
皆さんが、どんな音楽がお好きなのかわからず、
それもまた、ワクワクのひとつ(笑)




IMG_8732.jpg




ステージに見立てたコーナー、
正面には大きな鏡がありましたが、そこに
オカリナ演奏会のかわいいタイトルを
飾っていただいていましたよ、うわー、こんなに大きく感激〜光るハート



「ちいさい秋みつけた」から始めてみましたが、
実はこの日、酷暑の夏日あせあせ(飛び散る汗)

2曲目からはいつもの夏の定番で。。。顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

みなさん、熱心に聴いてくださっていました。




IMG_8692.jpg      IMG_8729.jpg




北海道の「北の国から」から 沖縄の「島唄」まで、
調子よく演奏していきましたら。。。 おっと!  
このあたり眠たくなられる方もありますので(笑)
このタイミングでみなさんにも一緒に歌っていただく曲をご用意 手(チョキ)


皆さん、歌うのが大好きとのこと。
ご用意した歌詞カードの3曲のほかにも、
歌いやすい曲があったので、
もっと歌詞カード作ればよかったのかな、とか思いました。
一枚ものってこだわらなくていいのかな。

ひらめき それともA3用紙にすればいいですね手(チョキ)
なにせ、文字の大きさが重要ですからにこにこ




IMG_8695.jpg      IMG_8712.jpg




        IMG_8704.jpg



スタッフさんにリードしてもらいながら、
熱心に歌ってくださるお母さん、元気なお声が
Knulpのところまで聞こえてきましたよ八分音符




ペギー葉山さんの「学生時代」と「南国土佐をあとにして」は
もうどこへ行っても大人気。
この夏、たくさん訪問して、どのホームやシニアマンションでも、
この曲が始まると盛り上がります。
昭和の名曲ですね。。。





IMG_8719.jpg




Knulpもとっても嬉しかったです。
こちらのホームさんでは、「恋のバカンス」よりも
演歌の方がよかったかな、Knulpの苦手なジャンルなので、
もちょっと勉強しとかなきゃ、演歌!



あすなろFのW部長様、スタッフの皆さま、
ご協力ありがとうございました。
また、お訪ねさせてくださいね。




IMG_8721.jpg














posted by Knulp at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2018年08月18日

2018年8月18日 マムスクエアさんでオカリナ・コンサート



IMG_8924.jpg





マムスクエアさんからコンサートのご依頼を受け、
オカリナを持って行ってまいりました八分音符 一年半振りくらいでしょうか。。。


マムスクエアさんは、今回で3回目でした。
(今日は2回目、2回目って連呼しちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) 本当は3回目でした顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)




会場に着きましたら、スタッフさんたちが設営の真っ最中!
「お世話になります〜」と入っていって、お手伝い(笑)
どちらをステージにするかをいろいろやってみたりして椅子を並べて間隔を確認。
ステージに必要なものをお願いし、カメラもお願いしますと、
早速に、一枚試し撮影(笑) 撮ってもらいました手(チョキ)




IMG_8916.jpg





控え室で指慣らしをさせていただきましたあと、コンサート開始です。
マムスクエアでは、オカリナ・コンサートは地域の皆さんにも開かれていますので、
近隣からもたくさんお集まりいただきました、感謝です。





IMG_8931.jpg




ご挨拶をしたはよいけれど 。。。 この時に、「2回目です」の連呼(爆笑)


でも、前回 2017年の春の時を覚えていてくださって、
今日の日を楽しみにしていたのよ〜って仰っていただき、
Knulp、だいぶ嬉しー(笑)




IMG_8917.jpg




夏の歌謡曲を中心に、今日は11曲の演奏でした。
途中でいっぱいおしゃべりしましたので、
皆さんの表情も相槌も笑顔も見れてとっても楽しかったです。

。。。ていうか、いろんなお話を聞いていただきました にこにこ





IMG_8922.jpg





アップテンポな曲では、踊ってくださるお父さんもいらっしゃってて
そのダンスがまた!️ 素敵、素敵手(チョキ)️ きっと、社交ダンスをなさっていたのでしょう!
そして、踊ることがお好きなんだと思います。とてもお洒落な感じのジェントルマンおやゆびサイン




IMG_8945.jpg




盛り上がったところで、Knulpもダンスに目を奪われ、
オカリナを落としそうになりながら。。。 いえいえ、一生懸命吹いてますよーあせあせ(飛び散る汗)




IMG_8955.jpg






フィナーレはみんなで「浜辺の歌」を歌って締めくくりました。


時間がちょうどになりましたので、再会を約し、皆さんをお見送り〜八分音符

たくさんの素敵な笑顔に出会えて、今日も幸せいっぱいのKnulpでした。



皆さん、また遊びに行きますね️
オカリナ詩人 “Knulp” を覚えておいてくださ〜い \( ˆoˆ )/




IMG_8944.jpg
















posted by Knulp at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2018年08月11日

2018年8月11日 ハイマート杏さんでオカリナ・コンサート



IMG_8518.jpg





「ハイマート杏」さんに ボラ演奏に行って参りました!
こちらは平屋建てで、コの字型に建物が建てられているのでしょうか、
次また次と広いお部屋が連なっていて、とーっても広く感じましたよ 目(キョロキョロ)
行けども行けども、扉を開けるとお部屋が現れる。。。
その、一番奥の広間を使って、
オカリナの60分コンサートをさせていただきました。




IMG_8466.jpg




まずは司会の方にご紹介いただきましたが、
準備が。。。

というところで、今日すごく感心したことは、
KnulpがスイッチONの準備をしている間、
スタッフのHさんが場を繋いでおいてくださったのですが、
これが、かる〜い体操 exclamation×2  みなさん、お椅子のままでミニストレッチ
食後の眠気がすっかり吹き飛んだでしょうか(笑)
オカリナを聴いていただく絶好の環境を作ってくださいました。
場つなぎから生まれた効用、とっても感謝です 光るハート




IMG_8495.jpg




さてさて、本日は夏の曲やご当地ソングをふんだんに取り入れ、
中にラテンの楽曲を挟んでの盛りだくさん 八分音符

まずは「岬めぐり」からスタートです。
みなさん、ご存知のある曲はどんどん歌ってくださるので
とっても嬉しかったですね〜
歌詞カードは3曲でご用意したのですが、
もっと歌詞があれば歌いやすかったのかな、とか、思いました。




IMG_8519.jpg     IMG_8496.jpg




IMG_8475.jpg





皆さんに、帽子夏休み、バカンス、ハート️情熱をヒントに子供の頃を思い出したり、
若さはじけたあの頃、この頃を思い出していただいたりと、
笑顔いっぱいの1時間となりました。




IMG_8503.jpg





リクエストもいただいて。。。「故郷の人々(スワニー川)」
何か思い入れがある一曲。。。なのでしたですか??
ゆっくりとしみじみと聴いてくださいました。


最後には、「ふるさと」を一緒に歌ってフィナーレとしました。


アンコールには、「峠の我が家」を!️というお声がかかり、
わー、これはKnulpの十八番中の十八番 手(チョキ)️ ということで、
喜んで「峠の我が家」を熱奏八分音符



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

もうね、アンコールって言ったら「アンコールワットかにこにこ」て
お声がかかったり、歌詞カードお配りしますねーって言ったら
「お菓子かと思ったぁー顔1(うれしいカオ)」とか、ユーモアいっぱいのリアクション(笑)
おもしろいお父さんはそのあとスタッフさんに
「今お昼食べたばっかりよねー」ってやさしくしかられてます(笑)
ほほえましい ひとコマ に、心なごむKnulpでした。



初めてお訪ねしたホームですが、
1度でもう、Knulpの “峠の我が家” になりました(笑)
アットホームな雰囲気、明るいご利用者様、
そして、元気いっぱいのスタッフさんたちの応援をもらって、
Knulpもとっても楽しいひと時をすごさせていただきました。

これだから訪問演奏は楽しいの exclamation×2
こうやって、写真を見ながら、ブログを書いている時がまた、至福の時〜きらきら
皆さんの笑顔にたくさんの元気をいただいて帰りました。

夏バテ気味なKnulpに喝ッおやゆびサイン

皆さん、今日はオカリナを楽しんでくださって、
本当にありがとうございました。





最後になりましたが、スタッフの皆さま、
あたたかく迎えてくださいまして、ありがとうございました。
おいそがしいのに、
お願いをして写真もたくさん撮っていただきました、感謝です。
また、オカリナ持って皆さんに会いに行きますね八分音符




IMG_8509.jpg















posted by Knulp at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2018年07月11日

2018年7月11日(水)ローズガーデンMKさんのボランティア・コンサート




IMG_8409.jpg




長い豪雨のあと、梅雨明けした水曜日に、
ローズガーデンMKを訪問し、オカリナの演奏をしてきました。

かれこれ、1年半振り ということで、Knulpは張り切っています八分音符



こちらでは、30分の演奏を2ヶ所で行います、
まずは、13:00開演 は グループホームの家庭的な雰囲気で。




IMG_8393.jpg     <IMG_8394.jpg



オカリナって陶器でできている笛なんですよ〜 なんてところから始めて、
オカリナの豆知識をちょっと得意げに話すKnulpでした(笑)



本日のオープニングは、 「北の国から〜遥かなる大地より〜」

静かな、流れるようなメロディにのせて。。。
皆さんの心の中に、北海道やまた、どこか前に見たことある、
雄大な大自然の景色が浮かんでくるようでしたら、嬉しいなにこにこ




IMG_8407.jpg




IMG_8398.jpg     IMG_8401.jpg




歌詞カードには「夏の思い出」「恋のバカンス」「浜千鳥」と、3曲をチョイス。


「恋のバカンス」では、皆さんノリノリ、これは鉄板のヒット曲なんです手(チョキ)

誰しも。。。思えばこんな時代もあったでしょう? なぁ〜んて水を向けると
皆さんの頬がほんのりピンク色に( にこにこ うふふ。。。 )

なつかしい ザ・ピーナッツのサウンドで雰囲気がすっかり夏気分サーフィン‍♀️




IMG_8410.jpg      IMG_8411.jpg




最後の曲「コンドルは飛んでいく」を吹き終えましたら、
ご褒美に、皆さんと午後のティータイム カップ
語らいの中で、
「私は浜千鳥が大好きなの〜」と話しかけてくださる方がありましたよ。
わー、この曲を選んでよかったな〜と Knulpもとてもうれしかったです。
「浜千鳥」 親鳥とはぐれたのか、親鳥をなくしたのか。。。
夜なく鳥の悲しさを思いはかって歌ったこの名曲は、鹿島鳴秋の作詞です。




IMG_8414.jpg 




皆さんとのほっこりした語らいもそこそこに、Knulpは次の棟の2階にお引越し。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



次なる会場は、大勢の皆さんが集まってくださっている大広間。



1年半前の冬訪問の時も、人数が多くて圧倒されてしまいましたが、
今日もたくさん集まって、Knulpを待っていてくださいました。
急いで用意を整えて。。。と、 まずは自己紹介からね!




IMG_8415.jpg




「北の国から」は北海道の曲でしたけれど、
後半には沖縄の曲もひとつ入れていたので、
三線(さんしん)の音色が伴奏の中に盛り込まれています。
同じ時間なのに、都会と沖縄では流れる時間の速度が違うんですよね。。。
少しは沖縄のムードを感じていただけたかな〜と思いますにこにこ



「岬めぐり」や「恋のバカンス」では 手拍子もしてくださり、
皆さん、しっかり聴き入ってくださっていました。
Knulpも皆さんのご期待に応えようと必死で頑張りましたよあせあせ(飛び散る汗)




IMG_8419.jpg      IMG_8429.jpg




昔の流行歌もいいけれど、
平成生まれのスタッフさんたちも知っている曲を入れとかなきゃね(笑)

Knulpの大好きな ドリカムの 「LOVE LOVE LOVE」を
心を込めてお届けしました八分音符


楽しいコンサートはあっという間にお披楽喜となってしまいました、
まだまだお名残惜しいKnulpですが、また、新しい曲を持って遊びにきますね!
楽しみにしていてくださ〜い!




IMG_8426.jpg




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



ローズガーデンMK 様、
今回、オカリナ詩人“Knulp” を思い出してオファーをくださいまして、
誠にありがとうございました。
またチャンスをいただけましたら、いつでもお声がけください。
オカリナ持って、飛んで行きます(笑)
ご担当者様、スタッフの皆様、お世話になりました!












posted by Knulp at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2018年05月22日

2018年5月19日 薬師山病院 オープンデー 八分音符




IMG_8113.jpg




お馴染み!️ 薬師山病院のオープンデー
今年も行って参りました、オカリナ三昧40分。




IMG_8121.jpg      IMG_8123.jpg




いつもきれいにお手入れされている館内や中庭ですが、
今日もまた、比叡山の大パノラマが迎えてくれました八分音符




まずは皆さまにお久しぶりです〜って懐かしくご挨拶を!
ベッドのまま、そのままお集まりくださるので、
会場は広い、広〜いです にこにこ




IMG_8849.jpg




IMG_8861.jpg





この日のプログラムは、まずはフォルクローレから
いきなりと、人気の高い「コンドルは飛んでゆく」からはいりまして、
2番目はヴェネズエラ民謡の「君の影になりたい」に挑戦。


そのあとは、
・みかんの花咲く丘
・茶摘み
・岬めぐり
・浜千鳥   。。。と
定番の日本の歌曲を楽しんでいただきました。



夏は来ぬを一緒に合唱しましたら、
最後はラテンの曲で楽しく〆て。。。




IMG_8855.jpg      IMG_8863.jpg





いつもながら見学の医療関係者の皆さんも、レクチャーのあと、
ずらーっと並んで聞いてくださり、ドキドキしちゃいました(笑)


相変わらず、危ない橋を渡っているKnulpです勝ち誇り
石橋はたたかず、まず渡ってみるKnulpですので(笑)
ヴェネズエラでこけ、みかんでこけ、トークで噛み、と
40分の間、皆さまは退屈しないひと時だったかと思われます。。。


いやー、もう一回やりたい️ッ️


また秋のオープンデーには、新曲持って伺いたいと思いまーす八分音符


そんなこんなを 思い返しながら、
この日はすぐに失礼し、京都駅に急ぐKnulpでした、
これから、東京へ行ってきま〜す!
といっても、明日はトンボ帰りの一泊のみ(トホホ。。。)


近いうちに時間のゆとりを作って、東京、
まだ行ってないところへも足を伸ばしてみたいものですあせあせ(飛び散る汗)

車も混んでなく、おかげさまで一本早い新幹線に乗れました 手(チョキ)

薬師山病院のスタッフさんたちに撮ってもらったフォトをゆっくり見ながら、
この日のコンサートをにっこり思い出すとともに
ひとり反省会をするのぞみの中でした。。。 新幹線




IMG_8862.jpg












posted by Knulp at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2018年04月01日

2018年4月1日(日) ボランティアコンサート


IMG_8134.jpg




前に行ったことのあるホームから演奏依頼をいただき、
オカリナを持って るんるん 遊びに行って参りました。



皆様の笑顔が。。。 「お久しぶりで〜す」って感じでとても懐かしく、
なんかとっても嬉しくなるとともにリラックスもできました。


ご挨拶とともにしばらく来られなかった間にいろんなことがありました〜って
オカリナ話をいろいろしているところです。




IMG_8174.jpg




今年は桜の開花が例年になく早く、しかも好天にも恵まれて、
長く長く桜を愛でることができた年でしたね。

この日のメニューは、

・さくらさくら
・朧月夜
・荒城の月      で始めてゆきました。




IMG_8154.jpg




そのさきは。。。
タイトルに「花」のつく曲を集めて3曲ほど。

・春の日の花と輝く
・愛は花君はその種子
・花(滝廉太郎)




IMG_8149.jpg




それから海外の歌曲も入れました。

・故郷の人々
・埴生の宿




IMG_8172.jpg




マニアックなオカリナならではの曲を一生懸命に説明をして、
この曲のいいところをすくい取っていただこうと、お話していまーす八分音符
みなさ〜ん、まだ眠らないでねーあせあせ(飛び散る汗)
今から一押しの曲ですよぉー




IMG_8139.jpg




オカリナ奏者さんのオリジナル曲は知名度が低いので、
この曲の素晴らしさをぜひともご紹介したく頑張っています(笑)


・回想 〜心のふるさとに続く道〜
・見えない星をさがして




IMG_8190.jpg




時間がなくなってきましたのであせあせ(飛び散る汗)
「北の国から」「なごり雪」「南国土佐を後あとにして」の中から
どれか1曲を〜 と言うと、 すかさず!
「南国土佐を後にして」がいいよー️ とお声がかかりました(笑)

「南国土佐を後にして」を吹いて、皆さんからも思わずの歌声 八分音符
うれしかったです。





桜の花が終わったら季節も進み、
今度は、ハナミズキの花がたくさんの花を咲かせることでしょう。
今回は 全12曲  を吹き切り、最後に
「ハナミズキ」を演奏してフィナーレといたしました。



皆さま、ほんとうにあたたかく迎えてくださり、
ありがとうございました。
また、遊びにきまーす八分音符




三愛.jpg














posted by Knulp at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2017年08月05日

宗寿園


IMG_7628.jpg




今日は「宗寿園」というところでオカリナを吹いてきました。

写真が。。。 
なんか、ちがうところのフォトを貼り付けたように見えますが、
いえいえ、ここが宗寿園なんです、はい あせあせ(飛び散る汗)



こちらの施設は、ステージがこしらえてあり、
外部からの方もどうぞ、的な、そんなオープンな感覚のところです。



IMG_7634.jpg


ステージなだけに、とっても気持ちよく、マイクの調子もバッチリで手(チョキ)
舞台の袖ではミキシングもしていただき、なんかスターみたい光るハート 






こちらは、お風呂もとても広いのでしょうか⁈ 
外部から入浴だけに来てもウェルカムの施設です。




実はおととい、某所でのレッスンで、生徒さんが帰り際にぽつッと、
「そう言えば。。。宗寿園でオカリナコンサートっていう貼り紙がしてありました」って
呟かれた。 あれは誰なんでしょうねっていう意味だったと思うけど(笑)



それで、 「え exclamation&question  宗寿園 ?? それ、わたし、わたし(笑)」ってなりました 顔1(うれしいカオ)



それで、ふたりとも 「ギョエー exclamation×2 」ってなりました。



「どうして宗寿園を知ってるの? 行ったの??」って聞きましたら
「あそこによく、お風呂入りに行くんです」っておっしゃったので、
またまたびつくり。 たまげたーッ がく〜(落胆した顔)


そうなんだ。。。(爆笑)



「それなら聴きに来てくださいねー」って言ったら、
本当に聴きに来てくださいました、暑い中を。。。ありがとうございました。






IMG_7640.jpg




和洋の歌曲に加えて、フォルクローレと宗次郎オリジナル曲、
本日の歌は、「椰子の実」と「夏の思い出」


皆さん、最初はざわざわしていたけれど、
次第に シーンってなってきて、
そうなるとKnulp的にはちょっと緊張度が増してきますあせあせ(飛び散る汗)


よってお水をガブ飲みしながら12曲を吹き切りました。





最後は生徒さんにもお礼を言いにいきましたら、
いちばん最初の曲ががよかったぁー っておっしゃったので、
「回想」っていうの、次にこの曲、やりましょうねって お約束 おやゆびサイン


次回のレッスンが楽しみですにこにこ






∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




宗寿園様、(園長様)
この度は、バンジー飛込みに近い(笑)申し出にご快諾いただき、
オカリナのコンサートをさせていただきましてありがとうございました。

スタッフの皆さま、お世話になりました。


立派なステージと音響がバッチリ整って居る恵まれた環境で、
気持ちよくオカリナを吹かせていただきました。
よい経験となります、感謝です。




またの機会いただけましたらオカリナ持ってお訪ねしますね。
ありがとうございました。






IMG_7632.jpg


















posted by Knulp at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2017年04月22日

2017年4月22日 マムスクエアにてオカリナ・コンサート



IMG_7478.jpg




2017年4月22日 久しぶりにマムスクエアをお訪ねしてきました わーい(嬉しい顔)


こちらには。。。かれこれ2年ぶり exclamation
いつもピッカピカの床とガラス張りの、陽光豊かなロビーラウンジで、
利用者さんたち、それから地域の人々がお集まりいただいて、
約20人くらいでしたでしょうか、オカリナの音色とオカリナ話で
楽しく過ごしていただきました 手(チョキ)




IMG_7480 (1).jpg





本日のプログラム、前半は
今月12日に亡くなった、ペギー葉山さんの特集です。

町の小さな靴屋さん
学生時代
ドミノ
ケ・セラ・セラ
南国土佐をあとにして
ドレミの歌





IMG_7486.jpg



みなさんと、あの時代この時代、懐かしい昭和のメロディで
楽しんだ後は。。。


アルトF管のあたたかみのあるやわらかい音で「ハナミズキ」
そして、宗次郎さんの曲などを
オカリナ話、博多のお話、お花歳時記 や Knulpの近況 織り交ぜて
60分、楽しく演奏させていただきました。


IMG_7485.jpg


2年ぶりにオファーいただいた、マムスクエアのご担当者様、
大変お世話になりました。
Knulpのオカリナを覚えていてくださいまして、ありがとうございます わーい(嬉しい顔)
いつもいつも、たくさんお声がけしていただくおかげで、
こうして楽しいコンサートを開催することができます。
心から御礼を申し上げます。

また、皆様にお目にかかれますよう、楽しみにしております るんるん





IMG_7503.jpg













posted by Knulp at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2013年10月19日

ご無沙汰していました! 鳥羽ホームさん♪


今日は久しぶりの鳥羽ホームさんへ。

雲行きがあやしい中、お昼近くから次第に空も明るくなって 曇り
幸い、雨には降られませんでした。 やっぱりKnulpは晴れ女ですぅー(笑)


こちらは 「瑞華山」という号を有するお寺さんの境内の一角にあります。
このあたりは本当に静か!
表通りから少し入ったところにあるので、もう空気がちがっていて
静寂と、はじらい勝ちに咲く萩の花と、青々した松の木が迎えてくれます。

IMG_0357 (640x480).jpg



準備をして皆さんをお迎えする頃、緊張感が高まってきて、
開始をカウントダウンするあたりで早くもピーク(^^;)
いつまでたっても本番空気にめっぽう弱いKnulpなんです。。。
でも、皆さんのお元気そうな笑顔にお目にかかり、勇気百倍!

今日は秋の歌を3曲ご用意しましたが、
ここ、鳥羽ホームさんにはハイテク設備があるンですexclamation×2
それは、大きなモニターがあって、それに歌詞が写されるようになっています。
なので、歌詞カードの小さな文字を醜い方や、歌詞カードが足りないときにも
これが強い味方なんです、バッチリなんです手(チョキ)

しかも!
今回は、これまでになかった雛壇みたいな舞台があるではないですかexclamation&question 目
少しの高さでも、ステージらしい壇があると
その上、そこにスポットライトあててもらうと・・・気分はもうすっかりスターぴかぴか(新しい)
しかも中央に立ち位置のしるしがあるので、Knulpは俄然
まな板の上、いえ違う違う(^^;) 舞台の上に立ててまるで一人前の気分ですわーい(嬉しい顔)



ご無沙汰していた間の、Knulpのメイン活動についてちょっとご紹介。
今年7月から本腰を入れて10回ステージをクリアしてきた、
“Ocarina Waving Sound Series” のご説明をさせていただきました。
皆さん、Knulpの 『音は波動』 の言葉に頷いていらっしゃいました。
オカリナの音色の波動を直接、
響きや曲の場面、旋律や響きの変化を生の音で届けたい、というものです。
身体全体で
音を、背景を、思いを、メッセージを受け止めてもらいたい、ということです。


それから 心がふわっとなごむ「オモカゲ」という短い曲、
木枯らしの街をゆく〜♪ でお馴染みの「悲しき天使」
凹んだときのKnulpのカンフル剤 「花咲く旅路」 などをご披露したあと、
アンコールのリクエストをいただきましたるんるん


Knulpが心を込めてお届けしたのは「アメイジング・グレイス」
ゆっくりした曲ですが、その分、音の性質、響きがそのまま伝わるので
Knulpとしては却ってむずかしく集中を求められ、そして聴かせどころであります。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

最後に、鳥羽ホームの皆さまから思いがけないプレゼントをいただきました!
それは・・・ほら!


IMG_1693 (640x480).jpg


ね、かわいいでしょう?(^.^)
これは手編みですよ、作ってくださったものなのですよ!!!

きれいに編んであるな〜ぴかぴか(新しい)
キッチンで食器洗うものなのですが、
もったいなくって洗えませーんわーい(嬉しい顔)
ひらめき そうだexclamation   Knulpはコースターにしちゃおうかな(^.^)
かわいすぎるモン黒ハート

陽だまりのようなやさしい色です。。。
皆さんのあたたかいお心が身にしみるKnulpでした。
鳥羽ホームの皆さま、ありがとうございました。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

施設長さんが、
「前回は桃の季節、今回は柿の季節ですね〜」と仰って、
「それでは次回は、イチゴの季節に!」 てなりました(笑)


オカリナの音は楽器からでるそのままの生音ですがここではかなりよく響きます。
そういって褒めていただきましたが、なるほど、Knulpも
自宅練習のときよりも上手く吹けてるような気がしています。
音がよく響くのは天井が低いこともあるでしょうし、
空間が広く、家のようにごちゃごちゃ物がなく、また壁の材質もあるのでしょうね。
とにかく、
吹いていてとても気持ちよく、楽しいステージ演奏をさせていただきました。
本当に感謝ですかわいい


次にお訪ねするときには
またまた、Knulpの演奏に進歩がありますように、頑張らなくっちゃ 手(グー)

鳥羽ホームのみなさん、待っててくださいね〜♪

施設長様はじめスタッフの皆さま、お世話になりました。
それでは次回を乞うご期待exclamation











posted by Knulp at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2013年10月13日

高齢者向賃貸マンション「やすらぎの杜」でコンサート


10月12日、絶好の秋晴れの一日、Knulpは、
京都上賀茂にあります、「やすらぎの杜」という
高齢者向けの賃貸マンションを訪問し、
オカリナの演奏をさせていただきました。

このマンションは上賀茂神社からまだ山側に位置する、
とても長閑なロケーションに静かに佇んでいる瀟洒なマンションです。
ご挨拶をしますと、控え室に案内していただきました。

下の写真は控え室からの景色です。

IMG_0121 (640x480).jpg

まっ青な空、白い雲・・・稲刈りを終えた畑が秋の陽光に、
役目を終えた安堵感を漂わせてのびのびと横たわっています。
今年も稲穂が頭をたれるほど実ったのかな〜(^.^)


初めてのところは、皆さんのお好みがわからなく、
スタッフさんへのインタビューからプログラムを考えてゆきます。
今日は、皆さんの様子をみながら、曲目を選べるように、
候補曲は多めにご用意していました。


早くに集まってくださる方もあって、ちょっと嬉しい気分〜♪

IMG_0147 (トーク).jpg

落ち着いて、落ち着いて・・・
自分に言い聞かせながらも頑張りすぎてつい早口になるKnulpですふらふら

オープニングから中盤までの間に、だいぶ気が楽になってきましたので、
皆さんとの会話も少し進めることができました。


IMG_0135 (演奏風景).jpg


初対面でも、トークのときに頷いていただいたり、反応していただくと、
とても勇気が出てきます!
皆さんも、最初は恥ずかしげになさっていましたが、
スタッフさんの声掛けで、俄然歌声も大きくなって、
「ちいさい秋みつけた」 「まっかな秋」 「もみじ」 の3曲を
プログラムの合い間に散らし、一緒に歌っていただきました。
一緒に歌うともうお友だち〜♪(^.^)  というわけで、
だいぶ打ち解けられたところで、お披楽喜となりました。

IMG_0154.JPG


最後に、入居者さんのお一人から、
最初の曲をもう1回聴かせ欲しい、というリクエストを頂戴しました。
わー、好評だったのでしょか・・・(^-^)/ Knulpはとても嬉しかったです。
それで、時間大丈夫が確認するとOKとのことでしたので、
もう一度、オカリナを吹かせていただきました。

そうしたら、とてもよかった、きれいな音が聴かせていただいて・・・と
とても喜んでくださいました。
こちらこそ、ありがとうございます、という思いです♪
そして、
「ココアはお好きですか? 今、ココアを差し上げたいのでちょっと待っててください」
そう言って、お部屋にもどられて、Knulpが後片付けをしていると
あたたかいココアをいれてきてくださったのですよexclamation! もう感激。。。(ウルウル)
こんなお心をいただいて、Knulpは本当にうれしかったです。

Knulpはまだまだ発展途上、オカリナ道、修行中の身ですが、
少しずつ手応えを感じて嬉しく、また謙虚に
こんな未熟な演奏にもお喜びいただきありがとうございます、という気持ちで
いっぱいです。 あぁ、頑張らねば 手(グー)



やすらぎの杜様、事務長様、スタッフの皆さま、
お世話になりました。
Knulpにオカリナ・コンサートのチャンスをいただき、感謝します。
また、機会をいただけましたらオカリナをもってお訪ねしたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします!


IMG_0171 (447x597).jpg











posted by Knulp at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2013年05月15日

2013年5月14日(火) 吹田コスモスの会で




       建物全体.jpg



Knulp(クヌルプ)は、この度、吹田市 総合福祉会館内 「吹田コスモスの会」 にて
オカリナをご披露してきました♪  (30分ステージ)

かれこれ3週間ほど前、1本の電話でオカリナのコンサートをご提案をしたところ、
担当者の方が皆さんのご意向を確認してくださいました。
縁故も紹介もない見ず知らずの者からの電話1本に対して、
誠実にご対応くださったご担当者様にとても感謝しています。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Knulpがオカリナをもってお邪魔してきた『吹田コスモスの会』は認知症家族の会です。
認知症の家族を介護する人が集まって1990年(平成2年)に結成されました。
年間をとおして、お互いの体験や情報交換をし、さまざまな難問解決のために励ましあう
当事者団体です。
家族が認知症になった場合は介護についていろいろ教えていただける心強い機関ですね。
いろいろな情報、参考体験話、介護工夫や問題点の解決など、すごく頼もしいですよね。
吹田市社会福祉協議会では、事務局を担い、活動をサポートしておられます。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


忘れられたかな〜と思っていた矢先にGW明けに担当の方からお電話をいただきました。
5月の総会のあと、30分ほどお時間をいただけるという朗報♪


コンサートの守備はバッチリ(笑)
おしゃべりも入れましたので、ご用意した曲はその場で大幅に変更。30分はすぐです!
あー、もう3時!! 時間を気にしながらおしゃべりも端折りつつ、
ラストの曲は 「アメイジング・グレイス」
終わりますと、司会の方が
「時間大丈夫ですから、オカリナのお話や せっかくですからもう一曲!」と
言ってくださったので、アンコール曲は JAZZのスターダードナンバーから
「バードランドの子守歌」  最後のフィニッシュが決まってKnulpも大満足(^-^)/



でも、皆さま楽しんでいただけましたようで、その明るい笑顔にホッとしました。
最後に、聴いてくださった一人のお父さんからは
「また来てね〜」とお声かけていただき、むずかしい会議のあとのほっこりタイムに
お喜びいただけたのでは、と嬉しくなりました♪



会長さんからは「ボランティア登録をしてもらえれば依頼しやすいですね」と
っていただきました(ヤッホー♪)  吹田市ですが、他府県の者でも登録できるのかな??  
これはちょっと調べてみなくちゃ!!



今日は、皆さまの大切なお時間を頂戴しまして、本当にありがとうございました。
これからもオカリナ聴きたいな〜というときにはKnulpを思い出してくださいね♪



                コスモス .jpg









posted by Knulp at 06:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2011年10月02日

2011年秋、Knulp 愛の Chanson を歌う 〜オカリナで〜♪

今日は、ひとりコンサートの日でした。

いつもボランティア演奏をしているところですが、
今日はKnulpは “ひとりコンサート” をしてきました。

タイトルは・・・ 「Knulp 愛の Chanson を歌う 〜オカリナで〜♪」 です。

秋、枯れ葉が舞い散る頃になりますと、Knulpはなぜか Chanson 気分るんるん
Chanson はせつなく歌いたいのですが、Knulpは音痴むかっ(怒り)
なので、オカリナで歌わせていただきます!

まずは番外編を1曲 「小さい秋みつけた」 いきなりと みんなで合唱です。

1. 私の回転木馬
2. DOMINO
3. イカルスの星
4. サン・トワ・マミー
5. 人の気も知らないで
6. La Mer
7. パリの空の下
8. 南国土佐を後にして (ここはなぜか高知わーい(嬉しい顔)
9. ケ・セラ・セラ
10. 京都物語 (ここもなぜか京都あせあせ(飛び散る汗)
11. 学生時代
12. 愛の賛歌


以上12曲をトーク交えて1時間です。

自分なりにものすごく練習したつもり、でもやはりまだまだ未完成です。
だけど、「未完成」を理由にしていたらKnulpなんか ぜーつたい 吹けません。
吹けなくなります。 完成することなんてないからです!
Knulpは進化しています、なので、今日はこの秋に皆さんへ愛を込めて・・・とことで黒ハート

今回のコンサートで気付いたことは、
@シャンソンの曲は短いってこと
Aシャンソンは、ワンコーラスめと次のコーラスでは同じ指使いではできない
  移調する曲が多いexclamation×2 これ、ものすごく悩まされたことでした。
Bせつない失恋の歌が多い
C「愛の賛歌」はエディット・ピアフがつくったのではなかった!
  作曲者は マルグリット・モノー という人でした。
  (日本語作詞はいわずと知れた 岩谷時子)
Dシャンソンは疲れる〜もうやだ〜(悲しい顔) けっこうテンポが早いです。

以上です。 もうヘロヘロになりました。
でもブログ書いているのは、達成感があるから、自分なりに成功裏に終わったからです。
難所はクリヤした、少々の間違いはあれど、予想以上にうまくいったのでホクホクですわーい(嬉しい顔)

最初ひらめきこの企画を思いついたときは、「よし、次回はこれでいこう!」と、鼻息も荒く(笑)
もうこの企画に夢中になりました。
でも曲があっての企画ではなく、企画が先で内容はこれから。。。ちっ(怒った顔)(あぶなー)
いろんな歌を探して、聞いて、オカリナに合いそうなものを選んで
まずは曲を覚えることから始まりました。
Knulpとて、Chanson なんて気の利いたもの、普段あんまり聴かないですバッド(下向き矢印)
知らない歌ばっかりの中、いろんな素敵な歌が知れてすごく勉強になりました。
そして、それを歌っている人の上手さに感服!
こんなふうに気持ちを入れ込んでオカリナで表現できたらどんなにいいだろう・・・
Knulpのモチベーションは思いっきし、上がりました。 サルも木に登るってヤツですあせあせ(飛び散る汗)


しかしやがて日も迫ってきて、いよいよ施設長さんにプログラムと歌詞カードを送信しますと、
「ものすごく楽しみな選曲ですねー。 シャンパンかワインを用意しときましょうか!」
とお返事をいただきました。
するとだんだん 「なんて向う見ずな企画をしちゃっただろうか」と後悔してきちゃいました。
期待していただいて恐縮! なのにこの仕上がりはどーよ!! って思って
なおのこと、必死で練習するのみ。

自分でも涙ぐましい日々でした、
時間全部注ぎ込んでよくここまでスラ〜と吹けるようになったな・・・と思います。



シャンソンは粋でお洒落です。

さり気に、なに気に、軽〜く軽〜く、口笛のように吹きたかったのです。
間違えている場合じゃないです、指に覚えこませることが第一!
それなくしてなにもないです。 なので頑張りました! 楽譜ないし。。。むかっ(怒り)

Chanson 9曲のうち、親しく知っているのは
「サン・トワ・マミー」「ケ・セラ・セラ」「愛の賛歌」の3曲だけ。
あとは聴いたこともない曲、ちゃんと聴いたのはこれが初めて という曲などでしたが、
素晴らしいメロディについうっとり〜黒ハート
あんまり素敵で吹いて聴かせてあげたくなって、とうとうKnulpの闘いが始まりました。。。
秋風が木々をやさしくなででゆき、誰もが人懐かしくなるこの季節、
シャンソンでひととき、小粋な午後を過ごしていただけたらいいな〜。

・・・というわけで、不安材料満載のまま、Knulpはオカリナ片手に行って参りました。



ま、反省点は多々あれど、みなさん、すごく喜んでくださいましたので、
このむずかしいシャンソン企画、思い切ってやってよかったかな〜と思いました。


みなさん、こんな拙いシャンソンを・・・  Knulpのぎこちない恋の歌を・・・
最後まで聞いてくださって、ありがとうございました。
Knulpはもう、感謝の気持ちでいっぱいです。

めぐりくる日々は楽しい楽しい回転木馬、
そして・・・人生は ケ・セラ・セラ でするんるん


posted by Knulp at 18:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2011年09月11日

新しいステージ

行きがかり上、二人で組んでやることになり、
その舞台では名前を“Sky-Note”とすることにしました。
意味は 「天空の調べ」です。

さて、9月9日は待ちに待った“Sky-Note”のデビューコンサートでした。
暑い=熱い一日が、とうとう無事に終わりました。

とても素敵なところだということ、
できれば今後も続けたいという希望をもっていたこと、
そして、グレードが高いので求められる音楽的内容のハードルが高いこと、
その3点からくるプレッシャーが大きくて、
練習・リハーサルは何回も何回も、入念に行いました。


なんでもそうですが、初回っていうものは
お互いお腹の中の探りあいみたいな感じがあって、
こちらも「受け」の結果をものともしないで決めたことを淡々と進めてしまいがちです。
でも今回のパートナーさんには余裕があり、観客の様子をつかんでくれました。
そして、気遣いややさしいコメントで会場の空気が和みました。
これだ!この配慮ができるようにならなければエンターティナーではないな・・・


ウォーミングアップが終わって沖縄の曲をやる頃、
ノーテンキなKnulpらしくなく、なんだか緊張で胃がキリキリしてきたのです。
ちょっとマジで!
久々に「胃がどこにあるか」意識できたような感じであぶなかった。。。

キンキキッズの「僕セナ」くらいの時間と内容になると
だいぶん落ち着いてできました。
十八番の強みをすごく感じてありがたかったです、やっぱり吹きやすかったな。。。


今回、特に力を入れたのは、「ナレーション」でした。
イントロが長い曲では、TVの歌番組みたいにナレーションを入れてみたり、
曲の中にある手持ち無沙汰の間奏部分を利用して、そこにはご挨拶の言葉を入れてみました。
すると、雰囲気がすごく盛り上がって感動的になりますね。
これはイケる! ちょっとした雰囲気づくりにもってこいの演出です。


演奏、トークなどの時間を測って本番さながらのリハーサル。
ずいぶん真面目にやったモンだなぁ・・・
パートナーさんになんて思われてるかな〜(笑)と気になりつつ、
でもめげずに、もう一回、もう一回とお願いしてやって貰いました。
お互い時間の制限あるなか、大変だったけど、あれはすごく有効だったと思います。
間違ってもシラーッとして吹きぬく度胸がつきますし(変な度胸)
ひとつひとつの難局を部分練習でクリアできても、
一連の流れのなかで出てきたときにどれだけ再現できるかは別問題なので。。。


結果は大成功exclamation
とりあえずは新年のコンサートオファーをGETできました。
もうこのリクエストが欲しくて頑張ったようなモンですから(ガハハ・・・)
目標達成、しかもこんなに早く! ・・・幸先がよいゾるんるん


しかし、今回学習したことは、
エンターティナーの要素が不可欠である、ということ。
Knulpにはそれが全面的に欠けていることを知った、ということ。
あー、これはある意味、天性のものかも知れないなー。
でも天から授からなかったからといってスルーすることはできないンです。
それほどステージ演奏にとって重要なファクターだった。。。
悲しいことに、Knulp的にどんなに苦手でも避けて通ることはできません。

そんなことを無視できるくらい、演奏が素晴らしいものであればよいのでしょうが、
やはり演奏を聴いてもらう、という時間は、それがどんなに優れた演奏であっても
「どうだ、凄いだろう」的な心ではちょっと違うと思いますね。

おもてなしの心---Knulpが好きなオカリナ奏者さんの中のひとり、
「舞歌さん」が、おっしゃっていた言葉。
このやさしくて、相手を気遣う心、これがなくっては
お客様との心の交流は生まれてこないでしょう。


これからも勿論、演奏は精一杯 頑張るけれど、
☆空気を読むゆとり、
☆フレキシブルに対応できる柔軟さ、
☆何が起こっても平気を決め込むことのできる太っ腹な懐(ふところ)、
そして、
☆なにはともあれ、「笑顔」

これを大事にして、ステージを作り上げてゆきたい、とつくづく思いました。
度胸とユーモアと開き直りの楽天的な性格があれば百人力だ!
楽しい案内と心のコミュニケーションは時間を忘れさせ、演奏の百難をカバーするでしょうね。


Knulpは、
自分の演奏が200%完璧に吹けたという喜びと
お客さまに喜んでいただけたときの喜びを秤にかけたら・・・やはり後者に軍配が上がります。
ひらめきやっぱ、そうでなくっちゃexclamation×2


posted by Knulp at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2011年05月30日

五月のボランティア演奏

久しぶりのボランティア演奏です。

今年も5カ月が過ぎ、振り替えといろんなことがあった半年間でした。
今年は波乱の幕開け、Knulpにとってはしんどいスタートでした。
春になったら行こう、行こうと思っていた矢先、3月11日のあの日が・・・


イベント4月10日には兵庫県宍粟市でオカリナフェスティバルがありました。
ずっと以前から申込をして楽しみにしていましたが、すわ!中止かなと思いきや、
「決行することにしました」ってお知らせが。ぴかぴか(新しい)

イベント4月29日には、オカリナ仲間さんがグループコンサート。
プロ奏者さんとのコラボだったのですごく聴き応えのあるコンサートでした。
こんな素敵なコンサート、無料で聴いちゃってよかったのかなっと心配になるくらい(笑)

イベント5月5日はオカリナ吹き放題デー。
新緑の公園でソロあり、飛び入りアンサンブルを楽しんだり、
木陰のランチのあとはオカリナ作家さんたちのミニコンサートにうっとり・・・
午後はそれぞれにグループの曲選びや音合わせにオカリナの音色が飛び交っていました♪
でも青空のものですからまったく気にならなくて、どこかから知ってる曲が流れてきたら
いつのまにかまたみんなで演奏していたり、とっても楽しいひとときでした。


イベント5月15日には、オカリナ交流会で名古屋まで出かけてゆきました。
好天に恵まれとってものんびりできて、オカリナ三昧の一日を過ごしました。


イベントそして今日のボランティア演奏
イベントが目白押しだったので、ボラ演奏のプログラムができたのはもう5月も半ば。
急いで予定日の問い合わせをしましたら心よくOKのお返事をいただきまして、
梅雨入りと台風のさなか、Knulpは車(セダン)行ってまいりましたexclamation


みなさん、待っていてくださいましたようで、
しばらくのご無沙汰をお詫びしつつ、一生懸命ご披露を。
それから、みなさんご一緒に! の歌うコーナーもありまして、
大きな声で歌っていただき、伴奏が聞こえなくなるくらいわーい(嬉しい顔)

東日本大震災のお話やら、オカリナ交流会の話題やら、オカリナ仲間の近況報告をしながら
楽しい時間はアッという間に過ぎてゆきました。
最後には、アンコールまでいただき、とってもうれしいKnulpです。

意外だったのは、プログラムにはなかったのですが、
でかける間際にみつけた「村のかじや」っていう曲がことのほか好評だったことです。
これは元気で楽くてユーモラスな曲だし、
この梅雨のうっとうーしさを吹き飛ばすにはもってこいだな!と思いまして
「番外編ですが」と言いながら初っ端に吹いてみた短い曲です。

するとみなさん、拍子をとってくださり、はたまた歌詞も用意してないのに歌い出されたので、
Knulpは「なにが好評になるかわからないものだなぁ〜」とちょっとびっくり。
簡単な曲とはいえ、今朝ほどみつけた思いつきの一曲だったのでとちりはありましたものの、
そこはそれ、みなさんの歌声でフォローしていただいて雰囲気が急に活気づき、
とても愉快なイントロになりました。

大震災の時の世界中がひとつになった思いを込めてKnulpが吹いた「未来へ」
みんなで歌った「見上げてごらん夜の星を」
「夏は来ぬ」「荒城の月」と抒情歌を盛り込みながら・・・コンサートは大成功だったと思いまするんるん

最後に、みなさんから
「半年間の間に、音がすごくよくなった」
「音にパワーがある」
などと嬉しい感想をいただき、ご無沙汰ではありましたが、
それで却ってKnulpの変化が顕著にわかったのでは、と思いました。
音はこわいexclamation×2 
その間オカリナ三昧ばっかりしていたからよい方に変化していたけれど、
これがもし怠けていると、みなさんにはダイレクトに伝わるのか・・・とドキッとしました。


みなさんがお元気でよかったな〜! 皆さんのご家族やお知り合いで
震災に遭われた方はおられませんでしたか?とお見舞い申し上げましたが、
「大丈夫」とのこと。でも・・・きっといらっしゃるに違いないので、
このひとときが、少しでもお気持ちやわらぐ癒しの時間になっていましたら嬉しいな。

この次はアンサンブルでお邪魔いたします、7月に来ますからねと言いましたら
「気をつけて帰ってくださいね〜」って口々に声をかけてくださいました。
Knulpはもうしあわせいっぱいになってしまいました。

皆さま、Knulpはいつもいつも思っております。
私のつたない演奏を聴いてくださいましてありがとうございます。
Knulpはみなさんのためにもっともっと上手になりますハートたち(複数ハート)
posted by Knulp at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2009年09月21日

ミニコンサート Debut〜♪

某施設の敬老会にて、単独ミニミニコンサートを行いました。
日頃から練習してきた曲を思いっきり吹かせていただきました。
30分のステージが2階と3階のフロアで1回ずつ。
とっても気持ちよく響くホールの中で、なんとかうまく吹けました。

今から思うと一人で行くなんて、なんて無謀!
直前一週間は、突き指とか指先の怪我、風邪、喘息など
体調のトラブルに遭わないようにと思うあまり、
プレッシャーを感じてかなり気が重かったです。
もうそっちの方が不安でした。

シナリオをつくって毎日リハーサル(笑)
挨拶から始まって、お喋り、曲目に関する調べ事、吹き方まで
いろいろやってみました。
おまけにこの時期、仕事がてんこ盛り忙しくて
せめて8時にまでに終わらせたいと思っていてもやっぱり10時。
オカリナ時間をとるのもままならず、
かなり逆境の中をここまできました。
無事に当日を迎えられたのでホッとしています。


私の拙いオカリナを聴いてくださった入所者のみなさん、
私のような者のオカリナでも吹くチャンスを与えてくださった
施設の先生方、スタッフのみなさん、
ありがとうございました。
ここで言っても聞こえないのでちゃんと別の方法で伝えますが、
心から感謝しています。


他の人にしたらなんでもない些細なことかもしれないし、
あんまり言えなかったけど、
自分の中では期待と緊張と不安と責任でちょっとしんどかった〜
正直な話 exclamation

ひらめき次からは、複数でやろうーっと。


責任から解放され、今はとても充実した気分です。
明日への自信につなげていこうと思います。









posted by Knulp at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動