2018年09月06日

不思議空間「茶◯茶」



IMG_8761.jpg





今日は、いつもKnulpのオカリナ・ライブを
聴きに来てくださる方から「こんないいところがありますよ八分音符」って
おしえてくださった、知る人ぞ知る、お宝スポットへ出かけてみました。


それは。。。




IMG_8759.jpg





とっても風格のある、どっしりとした建物で、
昔ながらの純和風建築。




IMG_8766.jpg




アプローチには、それはそれは大きな 石灯篭。
これはどこから持って来たんでしょう、こんな大きな石。。。
そして、池には鯉が悠々と泳いでいます。




IMG_8771.jpg




ちょうど折良く、
同じくオカリナの指導をしていらっしゃるO様に、
今度ぜひランチご一緒しましょうってお話していましたので、
それを今日の日にセットして、O様をお連れしました。
O様はたくさんのオカリナ教室を受け持っておられておいそがしい方です、
今日、お昼から夕方までご一緒できたことは、Knulpは本当に幸運でした。



ライブがあると聞いて、楽しみにしてきたのですが、
なんと! 本日の演奏は クラリネット、そして、
クラリネットの親玉、バセットホルン 目
大きくてダイナミックでびっくりしちゃった(笑)


吹くところを拝見していると、やはり、足元に置いてて、
それが身長高い奏者さんにぴったりのところにキーがあってて、
いとも簡単に吹いておられました、
そりゃそうよね、だって持っては吹けないでしょうね。。。
長すぎるー、重すぎるー あせあせ(飛び散る汗)




IMG_9255.jpg




右の方の楽器がおそらく普通のクラリネットですね、
短いでしょう?
左の方のもつ、 キーが金色にピカピカしているのがバセットホルン
これ、長さが下まであるんですよ、凄いですね〜
Knulpが構えたら、
吹き口が 頭上 遥かかなたに〜 って 悲しいことになりそうです(爆笑)


こんな楽器たちをこの距離で、こんなに間近に見つめながら
その演奏を聴けるって。。。 なんて贅沢な時間なのでしょうか。




IMG_9265.jpg




司会をされたのは、ピアノ、エレクトーンと、
鍵盤のあるものならなんでもありー きらきら って感じな、K氏です、
笑顔がとってもチャーミング 手(チョキ)


左のバセットホルンの奏者さんは、
普通のクラリネットも取り出されて、またまた3人での演奏。




IMG_9261.jpg



・メンデルスゾーンのなんとかの2番
・ビゼーのアルルの女
・ラベルの亡き王女のためのパバーヌ
・メンデルスゾーンのなんとかの1番
・花は咲く
・エトピリカ→情熱大陸





本日の奏者さんは、ピアノのK氏とこのクラリネットのお二人に加えて、
チェロ奏者さん、そして愛らしい女性のピアニストさん。




IMG_9272.jpg      IMG_9267.jpg




・J.S.Bach のサラバンド&ジーグ(Celloソロ)
・少年時代(Pソロ)
・ポッパーのハンガリアンラプソディ
・シューマンのトロイメライ
・サン・サーンスの白鳥



チェロ。。。 きらきら
宮沢賢治の『セロ弾きのゴーシュ』で有名な楽器ですが、
間近に見たのは初めてです。
『ゴーシュ』って、仏語で「不器用な」っていう意味なんですって 目
おしえてくださいました、そうだったんですね。。。


素晴らしくいい音で、なんかお腹の底に響いてきます。
落ち着くし、なんか精神的に癒されましたよ、
音の波長の神秘ですね。




あ、それから、ピアノの方が、ソロ曲の選曲に悩んだ結果、
「少年時代」にしましたって仰っていました。
そうそう、悩むんですよねー、今の時期って!
朝晩涼しくなったかと思うと、日中は夏日 あせあせ(飛び散る汗) 秋ってどこ?? 目
秋のメロディもちょっと時期尚早なのかなとか。。。


Knulpも、オープニングに「ちいさい秋。。。」をするかと思うと、
次のライブでは季節逆戻りしとこーっていうケースが多々あります。
演奏曲の直前差し替えにも、もうだいぶ慣れましたけど 顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)





IMG_8780.jpg




最後にちょーっとKnulpもオカリナ吹かせていただきました。
“ホラ” じゃないですよ、オカリナ 八分音符


いやー、もうね、ママさんに言われてて持ってきたはよいけれど、
この、うっとり〜とした 格調高いムードを壊したくないと思いましたおやゆびサイン


その余韻に浸っているときに、やっぱりこちらに振られてしまい。。。 あせあせ(飛び散る汗)

もう今日はお断りしようって思って心に決めてたのですが、
皆さんがご親切に勧めてくださるので、遠慮がなくなってしまいました。。。
みなさん、すみませんあせあせ(飛び散る汗) そして、オカリナも聴いてくださいまして、
本当にありがとうございます、恐縮です。



S.フォスターの「故郷の人々」と、
秋のシャンソンから「パリの空の下」


それから、エレクトーンの生伴奏をお願いをして、
「アメイジング・グレイス」




素晴らしかったです、楽しかったです。
本日の出演者さんたちに、大きな拍手をお送りしまーす 拍手




IMG_9263.jpg






∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


わー、不思議空間だったな 。。。
なんか違う世界に行ってたみたい(笑)
今日は奏者さんにサインをいただきましたよ、
でもチェロ奏者さんにサインもらうの忘れたー あせあせ(飛び散る汗)
なので、次回、また行こーっと 八分音符
よく演奏しに来られているようですので、
また会いに行って、サインほしーッ 八分音符




茶◯茶のママさん、ありがとうございました。
いろいろお気遣いいただきまして、仲間に入れていただいて嬉しいです。
コーヒーもお菓子も、素敵かわいくにこにこ美味しくいただきました、大満足です手(チョキ)
Knulpはちょっと恥ずかしかったけど、
楽しい経験をさせていただきました、心から感謝です光るハート






IMG_8775.jpg















posted by Knulp at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 随筆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184360147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック