2016年12月13日

宗像大社


IMG_9667.jpg





先日、宗像大社まで足を伸ばそうと。。。
お天気もよいので思い切って行ってきました るんるん

実はこの日、偶然にも
あの、あの! あのー exclamation×2 憧れのVientoさんの。。。
美紀さんが宗像に寄られるっていうので、(→すっごい早耳手(チョキ)
なんと、ついて行っちゃいました 手(グー)



IMG_9870.jpg



なんでって exclamation&question  それはコンサートに重ねて行けたのと、
神湊でもコンサートが聴けて、Facebookでお話していたら、
気がついたらこんなことになってました(爆笑)


なので。。。 Knulpは 俄かカメラマン カメラ (笑)

Viento の竹口美紀さんは、この日、
三男の蓮士(れんと)くんを連れてのいそぎ旅 exclamation×2
目まぐるしいスケジュールのニッチをみつけてのリサーチ旅は、
必ずや、今後イベントや企画などなどに役立つ情報をGET ぴかぴか(新しい)




まずは、公益財団法人 宗像ユリックスへ Go exclamation


IMG_9639.jpg




IMG_9636.jpg      IMG_9637.jpg



いつかここで、Vientoさんのコンサートが開催されるといいですね〜 黒ハート
けっこう大きいンです、ここって exclamation
ホールだけじゃなく、お向かいにはスポーツ施設、球技場、
テニスコートなどもあるようで、もー、ここ、広い広い あせあせ(飛び散る汗)




IMG_9640.jpg





因みに内部の様子はこんな感じ



IMG_5540.jpg




IMG_5551.jpg      IMG_5544.jpg






それではいよいよ、宗像へ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞





IMG_9645.jpg




この度、Vientoさんは新しいCDをリリースされました花束


タイトルは『断崖の翼』 ーーー この偉大なる自然遺産が、
時をこえて確かに息づく神宿る島、沖ノ島。
日本書紀に登場する胸形君が誇り高く平和に治めた
ここ、「宗像」の地にちなんだ素晴らしいCDです。



収録されているのはほとんどが竹口美紀さんのオリジナル曲。
・海都 ムナカタ
・天空の記憶
・波濤に挑む
・神宿る島
・断崖の翼
などなど、宗像にちなんだ曲に加えて、
山口県の秋芳洞に行かれたときにインスピレーションを受けて
生まれた曲などが収録されています。




これはもう、美紀さんと宗像に行かないではいられない(笑)
というわけで、美紀さんはもちろん初めてではないとおっしゃっていましたが、
秋深い宗像大社にご一緒してみました。



IMG_9716.jpg




宗像三女神を祀る「三宮」が成立したのは、
古事記の編纂された時代、おおよそ712年あたりくらいにまで遡ります。
海の民ムナカタと海北道中を守っておられます。
三女神はそれぞれ、沖ノ島、大島、本土、と三箇所にお祭りされています。


・沖ノ島 → 沖津宮(おきつぐう) → 田心姫神(たごりひめのかみ)
・大 島 → 中津宮(なかつぐう) → 湍頭津姫(たぎつひめのかみ)
・宗 像 → 辺津宮(へつぐう)  → 市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)


皆さん、ちょとややこしいですがあせあせ(飛び散る汗) 覚えておきましょーおやゆびサイン

「宗像大社」というのは、その三宮の総称である、ということが言えますね。




IMG_9669.jpg




IMG_9659.jpg      IMG_9661.jpg





宝物館もゆっくり見学させていただきました。
有名な金製指輪(沖ノ島出土・国宝)も間近に拝見してつくづくとため息が。。。 ハートたち(複数ハート)
宝物館を出ると、小径にはもみじの絨毯が はっぱ
初めてこんにちは八分音符した蓮士くんも次第にリラックスしてくれてたぁ〜 わーい(嬉しい顔)




IMG_9684.jpg      IMG_9703.jpg
※かわいい〜光るハートと思ったら、写真をクリックしてみてね� かわいい




IMG_9867.jpg




興味深いことに、
キリストを象徴する隠れシンボル、魚(イクトゥス=ΙΧΘΥΣ)と、
ムナカタの民が胸に施していた鱗文の入墨が
「魚」つながりで一致したので嬉しかったです。



IMG_9717.jpg




IMG_9719.jpg      IMG_9721.jpg




この宗像の地には、太古のロマンがたくさん秘められているようです。
本殿から小径を進めば、そこはパワースポット。
清々しい、聖なる「気」と「陽光」をいっぱい浴びて帰ってきました。




IMG_9673.jpg



その昔、海北道中と呼ばれた玄界灘
遣隋使、遣唐使が盛んに往来した海の道。
そんな中で、この宗像一族の優れた航海術は有名ですが、
人々の歴史をみつめてきたこの玄界灘、響灘の波濤は
何を思い打ち寄せるのでありましょうか。。。

完成豊かなViento美紀さんは、冬の玄界灘に触れると
蓮士くんと一緒に素足になっちゃって(笑)
波のメッセージを全身で聴き取ろうとしているようでした。。。




IMG_9883.jpg




IMG_9840.jpg




IMG_9828.jpg




蓮士くんも大はしゃぎ(笑)
今日はぐっすり寝てくれるわぁ〜 手(パー)




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

斯くして、美紀さん親子は陽光あふれる宗像をあとに
くまモンのところへ帰って行ってしまいました。

また一緒に遊ぼうね るんるん




IMG_9725.jpg












posted by Knulp at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 随筆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178031311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック