2018年03月18日

2018年3月18日 月心庵ライブ



今日は、茨木市の月心庵という蔵カフェさんで
オカリナのライブをして参りました。



IMG_8725.jpg




Knulpは、こちら、月心庵さんには過去、数回お邪魔していまして、
昨年秋にライブしたかったのですが、
日程が合わず、やむなく先延ばしにしまして、
満を持しての今日、無事に開催〜 八分音符



IMG_8729.jpg





今回は、大津からたかたとしのりさんをお迎えして、
オカリナのデュオコンサートにしてみました。


まずは、1時間前に現地入りをして、オーナーさんにご挨拶。
こちらは表のお店は、実は、結納屋さん。



IMG_8730.jpg





玄関を入ると奥へどんどん入れてしまう、うなぎの寝床(笑)なのでしょうか。
両脇には、水引細工の見事な日本古来の結納用品の他に、
御祝儀袋や和装小物、かわいい手作り小物、和の古裂や風呂敷、
そして魔除けにもなる縁起のよい根付、パワーストーンブレスなどなど、
女子なら誰でも脈拍上がりそうな魅力いっぱいのグッズが
ところ狭しとばかりに並べられ、吊られている素敵な雰囲気のお店なんですよ。




IMG_8726.jpg




その一番奥にある大きな引き戸を開きますと、
そこにはなんと!️  「蔵」 の空間が現れます。
こんなところにこんなスペース。。。! って、 ちょっとしたサプライズ るんるん


相方のたかたさんは、この素敵な空間を気に入ってくれたようでしたよ わーい(嬉しい顔)




本日のオカリナライブについているケーキセットのお世話をしてくださる
応援の方も、いそがしく準備をしながらの合間に、音量や音色の感想を言ってくださり、
一緒になって入念なリハーサル 手(チョキ)




IMG_8718.jpg





お客様もちらほらと集られる時間になると、オカリナは一旦置いて、
Knulpは談笑しながら皆さんとの再会を喜びました。




IMG_8727.jpg






さてさて、お時間がやってきて、
そして、皆さんに珈琲(or 紅茶)とケーキが出されますと、
Knulp&たかたのお得意曲、「オカリナ万歳」で幕を開け、
ライブが始まりました。

演奏が始まると、ふたりとも真剣そのもの。。。  顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)



IMG_8745.jpg





J-POPからお馴染みの曲をたくさん取り入れ、
その中に、マニアックなオカリナ曲をキラリン〜 ぴかぴか(新しい) と散りばめて、
デュオ曲は  合計、11曲。
その間に、Knulpのソロ曲、たかたさんのソロ曲も入れまして、
たっぷりの90分をお楽しみいただきました。




IMG_8744.jpg





今回のライブでは、レモンのシフォンケーキがとーってもジャンボでしたので、
珈琲・紅茶のあとには、中間でほうじ茶を出してくださいました、うれぴー光るハート

Knulpとたかたさんも、ちょと休憩をして、
熱くて香ばしいお茶をほっこりいただきながらお客さまとの楽しい語らいのひととき。




IMG_8732.jpg


皆さんにブログアップのご了解をとっていませんでしたので、
ちょとお顔のところにぼかし調整を加えさせていただき、配慮しております。
せっかく楽しげなお写真が。。。 皆さん、すみませんあせあせ(飛び散る汗)
アップしてもいいですかーって確認しておけばよかったです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)








∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


さてさて、今日はアンコールをいただきまして、
密かに用意していた一曲も日の目をみましたよ(爆笑)

アンコール曲は「いつも何度でも」 




IMG_8742.jpg





おかげさまで、今日のデュオ・ライブは、
このひと冬をかけて練習を重ねてきた成果があらわれ、
私たちも大変に満足のいく楽しいものとなりました。

皆さま、聴きにいらしてくださいまして、
本当にありがとうございました。


また、月心庵様にも、 この場を借りてお礼を申し上げます。
お心遣いいただき、おっきなジャンボシフォンケーキも出していただき、
お客様は本当にご満足いただけたのではないかな、と、Knulpは思います。
Knulp&たかたさんも、シフォンケーキと香り高い カップ️ をご褒美にいただきまして、
緊張も疲れも一気に吹き飛ぶ思いでした 手(チョキ)

心から御礼を申し上げます、ありがとうございました m(_ _)m




IMG_8724.jpg













2018年03月17日

2018年 春の特別公開 永々棟のひなまつり




IMG_7449.jpg




Knulpがオカリナ教室をしている永々棟さんにて、
お雛さま特別展の二日間に、
オカリナの演奏をご披露させていただいてきました。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




IMG_8657.jpg




京都は北区にあります、平野の家 わざ永々棟 では、
毎年恒例、秘蔵のお雛さまの特別公開が開催されています。


雅な有職雛はじめ、御所人形、市松人形などのコレクションは
それはそれは貴重なものであり、文化財的な価値観からも素晴らしいもので、
また、五段飾り、その数々の調度品の精緻な細工にはため息が止まりません。。。


残念ながら、お雛様は撮影禁止ですので、
パンフレットから。。。



IMG_7448.jpg




まずはお茶を一服、
炉を切ってある小間のお茶室で、「干千切(ひちぎり)」をいただいたあと、
美しい京焼きのお茶碗でお抹茶をいただきます。
一人のお席でしたので、ゆっくり味わわせていただき、
炉のおかげで身体も少しあったまりました手(チョキ)



IMG_7442.jpg




この期間は、永々棟のお稽古道場から
数々の作品展も拝見できるようになっています。裏千家茶道教室、
華道池坊流派ののいけばな教室、古筆に親しむ手習講千鳥会、狂言小舞ワークショップ、
そして、オカリナ詩人“Knulp”  の きらきら楽しいオカリナ道場きらきら です。

今回は、3月16日 金曜日 と、3月17日の 土曜日 の
二日間に渡ってオカリナのコンサートしましたので、
その雅びな両日の様子をこのブログでお伝えしますね。






∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

まずは1日目〜



IMG_8605.jpg      IMG_8617.jpg



「春よ、来い」
「この広い野原いっぱい」
「竹田子守唄」



IMG_8613.jpg



ここで本日のスペシャルゲスト るんるん



IMG_8599.jpg



応援に駆けつけてくれたはるみさんに何曲がご披露していただきました。

まずは 「無縁坂」 そして、「いつくしみ深き」




そのあと、再び  Knulp からは
「アメイジング・グレイス」と「グリーンスリーブス」と「北の国から」



IMG_8603.jpg




そして再びはるみさん登場〜 わーい(嬉しい顔)



ここからは気分一転、はみさんの元気弾ける「チキチキ・バンバン」を。
会場。。。といってもひろ〜いお座敷ですが、気分がふわ〜っと開放的になり、
皆さんもリラックスして聴いてくださっていました。



「聖母たちのララバイ」「異邦人」と、
はるみさんの堂々とした演奏に、会場内もうっとり〜です手(チョキ)




IMG_8638.jpg



IMG_8645.jpg



この両日、ゲストさんとは「ドレミの歌」をデュエットするって決めていたので、
はるみさんにも頼み込んで一緒に「ドレミの歌」を二重奏してもらいました。

はみさぁ〜ん、ありがとう〜 ハートたち(複数ハート)




ご来場の皆さんは毎年恒例のお雛展特別公開をお目当てに来られたのでしょうが、
今年はさらに、 美しいおも菓子&香り深いお抹茶、それから
お耳からのおもてなし、はんなりとしたオカリナのやさしい音色で
お楽しみいただきました。皆様、ご満足いただけましたでしょうか。。。?




IMG_8611.jpg










∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

つぎは翌日ぅ〜


IMG_8691.jpg




プログラムはガラッと一新しました。
まずは「荒城の月」


その後は「花」をモチーフにした曲を 5曲連続で るんるん



IMG_8710.jpg




「春の日の花と輝く」
「花咲く旅路」
「愛を込めて花束を」
「愛は花、君はその種子」
「花」(滝廉太郎)




ここで、この日のスペシャルゲストさんは、上京区の生徒さん、 Oさんきらきら



IMG_8669.jpg



一緒に「ドレミの歌」デュエットしていただいたあと、
「糸」を演奏していただきましたよ わーい(嬉しい顔)



IMG_8702.jpg



透き通る音色でしっとりと聴かせていただいたあとは、
お時間までKnulpの演奏を。。。  外国の曲から「故郷の人々」「埴生の宿」



IMG_8713.jpg




フィナーレは、宗次郎さんの「回想」で締めくくました。


いつもながらですが。。。この永々棟の佇まいの見事なこと!
少し写真でご紹介しておきますね。




IMG_5323.jpg      IMG_8622.jpg




IMG_8582.jpg




IMG_8579.jpg






上棟式のとき、
「千歳棟、萬歳棟、永々棟」と、棟梁が声をかけ、
大工はその掛け声で木槌を振り下ろし、屋根に棟を納めるそうです。
建物とそこに暮らす人々の幸せを願う慣わしですね。


日本の技を未来に伝える。。。
美しい暮らしを尊び未来に残す。。。
その心意気に新しい技術を重ね、脈々とつないでゆくという営みの継承に
この わざ永々棟は 素晴らしい役割を担うことでしょう。

このような匠の仕事と、立派な佇まいと、そこに息づく日本の精神性に
私たちは学ぶところ多いですね、 先人たちの技には頭の下がる思いがしました。



我が世の到来とばかりに咲き誇る満開の馬酔木は
建造当時もこのように咲いていたのでしょうか。。。


IMG_8658.jpg















2018年03月03日

2018年 華やかなりし〜  京の都のお雛祭り


IMG_7325.jpg




2018年3月3日(土)  
毎年恒例の、『いにしえのお雛様会』 
今年は第九回を迎えられたそうです。



今年もKnulpはオカリナで
おもてなしの一役を買わせていただきました。



IMG_8575.jpg




IMG_8564.jpg





本日のライブ、メニューは。。。

まずは ユーミンの「春よ、こい」でスタートでした八分音符

そして、「小さき者」  「月のオルゴール」と続きます。



IMG_8570.jpg





Knulp 一押しの。。。
ちょとマニアックな顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗) 2曲を聴いていただきましたところで、
これより先は、皆様よくご存知のナンバーをお楽しみいただきました。


「アメイジング・グレイス」
「『いちご白書』をもう一度」
「琵琶湖就航の歌」


宴もたけなわになって参りましたところで、
皆さんと一緒に「うれしい雛祭り」を合唱



IMG_8563.jpg






この度は、最後に リクエスト を頂戴しました、

 きらきら コンドルは飛んでいく きらきら





IMG_8568.jpg




思いがけないリクエストに感激〜
おひねりも頂戴しまして恐縮です顔1(うれしいカオ)
こ〜れは頑張らないとあせあせ(飛び散る汗)


。。。というわけで、件の「コンドルは飛んでいく」
無事に吹き終わることができました手(チョキ)




IMG_8532.jpg



京のおもてなし大使、 M様、
そして、柊家さんの女将様、スタッフの皆様、
いつもやさしくお気づかい いただいて、ありがとうございます。
今年はこのはんなりしたお雛様会も9回目と伺っております、
ご盛会、まことにおめでとうございます。


来年は記念すべき第10回なのですね、
またまた、Knulpは張り切って、皆様にお楽しみいただけますよう、
工夫をこらしてみますね。
本日は、本当にありがとうございました。






歴史深いお雛様も、聴いてくださっていたことでしょう。
昔のお雛様の精緻な細工にはほーっとため息がでますね、
いつまでもいつまでも、眺めていたい、そんな夜でした。




IMG_7323.jpg