2017年02月12日

福岡ボランティア第三弾  サンヴィレッジさんへ



IMG_7240.jpg




2017年2月12日(日)
サンヴィレッジ三愛さんにて、オカリナのコンサートに行って来ました るんるん



この日は、朝起きたら一面にうっすらと雪化粧 雪
すぐにだんだんと溶けて行きましたが、屋根の上の雪はけっこう残っていました。
立春過ぎて一週間とはいえ、わずかに吹く風は冷たいけれど、
それでも太陽の光は眩しくて 晴れ 見ているだけでも暖かくなりそな日差し注ぐ日。




IMG_7220.jpg


サンヴィレッジさんにも、早くもお雛様が飾られていました。陶器あり、木目込みあり、
お手製のもありで、くまモンまでもがお雛様と一緒に並んでおりました(笑)





IMG_7224.jpg      IMG_7232.jpg


館内は木がふんだんに使われていてぬくもり感じられるインテリアカラーです




IMG_7217.jpg      IMG_7227.jpg

     上矢印1
控え室はこんな感じ。
ベランダにはサンデッキがしつらえてあり、
心地よい日向ぼっこやティータイムが楽しめるようになっていますね わーい(嬉しい顔)



開演前のステージの写真ですが、窓が大きくて明るかったです、
大きな談話室を目いっぱい、広く使わせていただいています。





IMG_7262.jpg


今日は2月生まれの方のお誕生日会。
Knulpの演奏の後には バースデー でティータイムのようですね 手(チョキ)




今日のメニューは主に懐メロから



IMG_7245.jpg


昔流行った歌から、当時、日本社会での出来事や話題などを
織り交ぜながらの60分。




IMG_7261.jpg



学生時代が流行った1964年は、初めて海道新幹線が開通した年のこと
だったんですね。なんか懐かし過ぎて。。。今ではリニアの営業が待たれる時代です(笑)
世相や事件や海外情報を交えながらおしゃべりが弾みますと、
皆さん、当時を思い出しながらうなずいてくださっていました。




IMG_7269.jpg


異邦人、加山雄三の曲やなんかを演奏していると、私までも調子に乗って
踊り出していたようですね 目 意識して踊っていたわけではないのですが、
自然と足がステップ踏んでいたような感じの写真を撮ってくださっていました(笑)



後半は、Knulpお得意の宗次郎さんのナンバーと、千葉稔さんのオリジナル曲をたっぷりと るんるん



IMG_7253.jpg      IMG_7273.jpg





楽しい時間はアッという間で、いよいよ次はおやつの時間。
最後の一曲は、皆さんと一緒に「早春賦」を歌ってお披楽喜といたしました。



IMG_7257.jpg



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

コンサート終了後には、Knulpもご褒美におっきなケーキを頂戴し、
ご担当のステッフYさんと、マッサージのO先生と、ティータイムして頂きました。


まだまだ不慣れな福岡の名所のお話を聞いたり、オカリナ話をしたり。。。
おかげさまで、初日の出と雲海を見る絶好のスポットを教えてもらいました。
くもり️雲海くもり️ なんて、言葉の響きだけでももうロマン〜 ハートたち(複数ハート)



ご入居の皆さま、長い時間でしたが、最後まで聴いてくださり、
ありがとうございました。
スタッフの皆様、大変お世話になりました。
またいつか、オカリナを持ってお訪ねさせてくださいね るんるん




IMG_7233.jpg














2017年02月08日

福岡ボランティア第二弾  ローズガーデンM.K.



IMG_1428.jpg





2017年月8日(水) この日は、
介護老人保健施設「ローズガーデンM.K.」さんというところを
訪問してきました。

こちらで演奏させていただくことが決まったのは一月だったのですが、
光栄にも新年会にご招待いただき、千早の結婚式場の方でも2曲ほど、
ご披露させていただいた次第です。


こちらは名前の如く、館内のインテリアは優雅なローズのモチーフでいっぱいです ハートたち(複数ハート)
家具もランプも、ロココ調の優雅な雰囲気で、
中に入るとなんだか歩き方までおしとやかになっちゃいます(笑)



IMG_1427.jpg

ロビー



IMG_1426.jpg

上の写真は控え室です、少し音出しをさせていただきました。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

まずは、お隣のビルの中、グループホームでのコンサート。

9名の皆さんが入居されています。
春らしく、チューリップの折り紙飾りが壁いっぱいに〜 かわいい



IMG_1434.jpg




IMG_7101.jpg





IMG_1432.jpg      IMG_7113.jpg




早くもお雛さまが飾られていて、
Knulpも、春のテンションが一気に High になって、
気分もほっこりと暖かくなってきました。



皆さん、やはりご存知の曲だとノリがとってもよくって、
手拍子しながら、もう立ち上がりそうにもしながら、
笑顔で調子を合わせてくださっていましたよ。
こちらでは、少人数でしたので、おしゃべりしながら
音楽と語らいと笑顔とで、ほんとに楽しかったです 手(チョキ)




IMG_7112.jpg





∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

次に場所を変えてもう30分です。



IMG_7149.jpg



本館の、デイサービスの方々も加わって総勢約50人くらい exclamation×2
さっきと打って変わって、大人数でしたので、ちょっと緊張(笑)



IMG_7121.jpg




マイクを握りしめる手にもちょっと力が あせあせ(飛び散る汗)


オカリナという楽器の簡単なご紹介と、
なぜ大きさの違うオカリナを使うのか、の説明をサクッとしてから、
いろんなオカリナを使って音の違いを味わっていただきました。



IMG_7129.jpg




IMG_7122.jpg




プログラムは、宗次郎さんの曲から初めて、
春の日の花と輝く、峠のわが家、涙そうそう、学生時代、Blue Canary etc…


Blue Canary では、オカリナが小鳥のさえずりのような音色ですので、
皆さん、びっくりしておられたご様子 わーい(嬉しい顔)

最後は「早春賦」で、一緒に歌っていただきました。




IMG_7177.jpg      IMG_7176.jpg





アンコールもいただきましたので、
「いつも何度でも」を吹いて、お披楽喜といたしました。


ローズガーデンの皆さん、オカリナの音色はいかがでしたでしょうか?
いつものカラオケの曲も、オカリナのまぁ〜るい音色で聴くのも
いいものでしょう?? わーい(嬉しい顔) またあそびに来ますね 手(チョキ)



スタッフの皆さま、大変お世話になりました。
写真もたくさん撮っていただきまして、おかげさまで、
楽しいブログになりました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします るんるん




IMG_7141.jpg















2017年02月05日

福岡ボランティア第一弾  梅一輪さんへ



IMG_7017.jpg




2017年2月5日(日) 
福岡の住居型有料老人ホーム、梅一輪さんへ行ってきました るんるん


オカリナのコンサートは初めてだということなので、心勇んで楽しみに
行って参りましたところ、たくさんの皆さんにお集まりいただき、
おかげさまでとても楽しい交流ができました。




IMG_1397.jpg      IMG_1398.jpg




こちらは、開業一年あまりの、まだ内装も美しい建物で窓も大きく広くて。。。
円形状の団欒室がありました、内部はこんな感じです 目



IMG_1393.jpg

採光窓がとってあって、なんだかプラネタリウムみたい〜 夜




IMG_1377.jpg      IMG_1381.jpg




IMG_1396.jpg

オカリナ・コンサートのポスターがあちこちに るんるん




さて、開演時刻が近づいてくると、だんだんお部屋から
続々と入居者さんたちが集まってこられましたよ。




IMG_1394.jpg





いよいよスタート。
はじめに、司会者のスタッフさんから、ご紹介をいただきます。



IMG_7018.jpg




そして、自己紹介。
今日は靴をスリッパに履き替える施設でしたので、
オカリナ仲間のKさんからいただいた、綺麗なスリッパ ぴかぴか(新しい) を履いて
ステージを務めました 手(グー)


このスリッパ。。。 実は
いつもKnulpのブログを見てくださるKさんが、
「足元まで神経を使ってね」って、
Knulpに綺麗なスリッパを履かせてくださったのですよ わーい(嬉しい顔)
おやさしい心くばりをいただき、本当にありがとうございます 黒ハート


IMG_7048.jpg



ほらね exclamation 今日はかわいいスリッパを履いているでしょう exclamation&question
なるほど、Knulpは今まで足元に無展着で、詰めが甘かったですねー あせあせ(飛び散る汗)
そうだったなぁ〜と、
そのスリッパを博多まで大事に持ってきたというわけです 手(チョキ)
梅一輪さんで、初めて使いたくて ぴかぴか(新しい)




IMG_7068.jpg




本日のメニューは、春を迎える童謡2曲、懐メロ2曲、
あとは、Knulpのお得意曲と、「涙そうそう」で、皆さんと一緒に歌いました。



IMG_7078.jpg      IMG_7058.jpg




人数はそこそこ多かったのですが、皆さんとの距離感がちょうどよくって、
お話しのキャッチボールも弾んで、楽しい時間はあっという間に過ぎてゆきました。




IMG_7064.jpg




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

こちらのホームも初めてお訪ねしてから一ヶ月ちょっとで
コンサートを実現してくださり、大変感謝しております。
ありがとうございました。



スタッフの皆さん、お世話になりました。
写真もたくさん撮っていただき、御礼申します。

また、オカリナ持ってお訪ねさせてくださいね わーい(嬉しい顔)




IMG_7036.jpg














2017年01月27日

登録有形文化財 吉田山荘にて新年会コンサート






IMG_6976.jpg





2017年1月25日(水)
もうすっかりおなじみの 左京区の吉田山荘の方へ、
オカリナのコンサートに行ってきました るんるん




ご挨拶 .jpg





もうかれこれ。。。半年以上も前から、
吉田山荘の女将さんのN様よりご依頼いただいて、
その日からずっと、今日のコンサートを大変楽しみにしてきました。
遠い先だと思っていましたが、その日はやってくるものなんですね〜 わーい(嬉しい顔)





比叡山 .jpg



鴨川を渡る橋の上からの望む比叡山は、雪に包まれています。
しかも今日は、この吉田山荘から眺める真如堂と、大文字山にも、
うっすらと雪が残っている朝でした。



大文字山 .jpg      真如堂 .jpg





到着して、まず、ステージとなる大広間を確認させていただきました。




掛軸 鳳鳴 .jpg


床の間の掛け軸は、「鳳鳴」 です 。。。 と、教えていただきました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
鳳凰の声か。。。 いいお軸ですね ぴかぴか(新しい)
それじゃ負けないように、オカリナの音色も会場いっぱい響かせよう 手(パー)





庭 @ .jpg      庭 A .jpg





ひと通りのリハーサルをさせていただいたあと、
控室の方に案内していただき、ちょっと休憩です(笑)




控室 床 .jpg




控室 庭 .jpg      控室 縁側 .jpg






そのうちに、お客様がそろそろ集られる時刻です。



玄関 .jpg



玄関には車番の方が、お出迎え。
このような、昔ながらの習慣といいますか、風情が
ほんとうに心安らぐ情景なんですね。
こんなところを定宿にされてきたのは、
作家さんとか、学者さんとかだったのでしょうね。




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
左京区吉田山の山麓にたつ吉田山荘は、
東伏見宮家(昭和天皇の弟君)の別邸として昭和7年に建てられたもの。
登録有形文化財建造物。


下の写真は吉田山荘のパンフレットから



パンフ@ .jpg      パンフA .jpg


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞





さて、肝心の オカリナ詩人 “Knulp” の オカリナ・コンサートですが、
本日は、某大学。。。同窓会の「日本文化研究会」の皆さんの
新年会ということで、お食事をされた後のひとときを
オカリナの音色でおもてなしする、という趣向でした。

デザートが終わってお膳がひかれたのち、まもなく、
呼びにこられましたので、いよいよだぁ〜と緊張もマックスに あせあせ(飛び散る汗)






全景 @.jpg






IMG_7015.jpg






全景 C .jpg




今日は50人くらい聴いてくださったのでしょうか、
女子大ですので女性ばかりの中、その中で、学長様が一人、黒一点(笑)
この大学、奇しくも娘の母校でもありましたので、はなっから違和感がなくて、
初対面の皆様とも楽しくお話のキャッチボール わーい(嬉しい顔)




曲の合間 .jpg      IMG_6971.jpg





本日のプログラムは、Knulpのお得意曲ばかり。
宗次郎さんのナンバーから始めて、
スコットランド民謡、フォルクローレ、
オカリナのために作られた、という曲を交えて、7曲。




IMG_7010.jpg




そして最後にはアンコールをいただき、こちらの大学にふさわしい曲を、と 
咄嗟に思いついたのが アメイジング・グレイス でした。




全景 B.jpg




N大学の同窓会の皆様、午後のひととき、
楽しんでいただけましたでしょうか?
今日は皆さまにオカリナの音色をご披露させていただけて、
大変光栄でした ぴかぴか(新しい) 
ありがとうございました。






∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


今年最初の大きなイベントを無事にやりおおせることができて、
心から安堵するKnulpでした。

朝から何も喉を通らなく、しまいに本番では喉が乾く乾く あせあせ(飛び散る汗)
緊張に弱い体質、なんとか治らないものなのでしょか。。。(苦笑)


ま、でも。。。大役を仰せつかったプレッシャーから解放され、
お役を果たせた嬉しさで、喉の乾きもふっ飛びました 手(チョキ)



いろんな演目、いろんなアーチストさんがある中で、
Knulpのオカリナに目をとめていただき、
こうして、おもてなしのひとつとして選んでいただけましたことを
ほんとうに嬉しく思い、厚く御礼を申し上げます。




吉田山荘の女将様、若女将様、
スタッフの皆様には心から感謝申し上げて、
また、喜んでいただけますよう、オカリナ道、精進いたします。


あがとうございました。




扇子 .jpg














2017年01月26日

チューリップ畑の前で吹く「天使のらくがき」Knulpの動画について






P4272146.JPG


2012年 ブルーメの丘にて




本日、Knulpのオカリナ道場の生徒さんから、
Knulpの動画が見られなくなって困っているという連絡を受けましたので、
ちょっとびっくりしています。



つきましては、このことについて、このブログ上でお詫びするとともに、
致し方のないこの状況についてご説明しておきますね。

実は、
Knulp自身、そのことを知りませんでしたので、
自分の演奏動画ながら、今日、ご連絡をいただいて初めて知った次第です。




なぜなのかもわからないですが、
このような動画はたくさんありますので、混乱が広がらないうちに、
先に、現状をお知らせしま〜す 手(チョキ)



・チキチキ・バンバン
・未来へ
・さくら
・ラ・メール
・イカルスの星
・君の影になりたい
・風が吹いている
・バードランドの子守唄
・モルダウ
・ありがとう
・地上の星          その他



これらの動画はKnulpの監督のもとにありませんので、
勝手に削除された場合には、まことにすみませんが。。。 あきらめてください exclamation (爆笑)



もし、削除する前に、事前にKnulpが承知するところとなりました場合には、
このような混乱を招かないよう、このブログにて、
皆様に予め アナウンスしてから削除するようにいたしますね 顔1(うれしいカオ)



「モルダウ」「シチリアーナ」「埴生の宿」「冬景色」などは、
もともとがKnulpのオリジナルアレンジですので、更に 改良を加え、
Version Up したものを ガーデンミュージアム比叡などで
ご披露することになるでしょう るんるん






∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



尚、 Knulpが管理している動画は、



・「悲しみの水辺」(The Water is Wide)







・「アメイジング・グレイス」
・「朱音」
・「甦りの詩」
・「風とケーナのロマンス」 
・「恋は水色」
・「君をのせて」
・「さよならの夏」      などなど です。



福岡のロディさん(プリマベーラのめぐみさんのご主人)が
アップしてくださっている動画は
・「心のカタチ」


他にオカリナ仲間さんが録ってアップしてくださっている「心のカタチ」もありますが



これらは、Knulpに無断で削除されてしまう心配はありませんので、
ご安心ください手(チョキ)
そして、これからも楽しんで見て、聴いていただけますよう、
またいろんな曲に挑戦していきたいと思います わーい(嬉しい顔)






四つ葉 最後になりましたが、

Knulpのこの動画を参考に練習に励んでおられる生徒の皆さま、
大変 ご迷惑、ご心配をおかけしましたが、
そのようなわけですので、今後ともどうぞよろしくお願いします。



今回の「天使のらくがき」は、 再度演奏してあげたので、
一生懸命 録音なさっていましたよ るんるん
皆さん、慣れないスマホで悪戦苦闘なんですよ、まったく。。。(笑)

でもこれで、また今日から練習の助けにはなるかと思います ぴかぴか(新しい)




わからないところは、また模範動画を配信しますので、
メゲずに、練習続けてくださいね 力こぶわーい(嬉しい顔)








P4272152.JPG















2017年01月03日

不思議の森でオカリナを吹いてきました 八分音符






























神秘の森の妖精さんに聴いてもらおうと。。。 アカペラですが、F管で八分音符
そんなに寒くなく、オカリナを吹いていたらカラスたちも歌ってました。
オカリナの音色は静かな森に響き渡り、
Knulp自身も森の香りに包まれてとけてなくなりそうでした。。。






















最後の方に通りかかった女性のおふたりと暫し楽しくおしゃべりしました るんるん
オカリナを吹けたらどんなに楽しいか〜ってことを熱く語ってしまいました わーい(嬉しい顔)














2017年01月02日

2017年 初詣



IMG_0651.jpg





2017年 酉年 の 初詣は三軒はしご 目



まずは東寺へ
この東寺の五重の塔は、新幹線で京都に帰ってきたときに、
大好きで 黒ハート いつも探してて、みつけると心がほっこりと和むんです おやゆびサイン




IMG_0631.jpg      IMG_0635.jpg







つぎはもう夜になりそなので、車でいきました、
晴明神社 手(チョキ)>️




IMG_0655.jpg







そしてとどめは。。。 京都東山七条にある三十三間堂へ





IMG_0728.jpg







IMG_0674.jpg










IMG_0698.jpg      IMG_0703.jpg



こちらでは、江戸時代に武士が弓矢の腕前を競った「通し矢」に因んで、
毎年、新成人が弓を射る「大的全国大会」が開催されます。
しかし exclamation×2



お正月のお目当は、何と言っても
国宝の、 1001体の千手観音坐像と日本最古の風神・雷神像です。





IMG_0733.jpg      IMG_0732.jpg


内部はもちろん、撮影禁止。
なので、お庭をゆっくり拝見し、写真を撮ってきました カメラ









IMG_0670.jpg      IMG_0665.jpg







IMG_0691.jpg






IMG_0672.jpg      IMG_0692.jpg










IMG_0715.jpg


境内の桜が、咲いていました、
わー、春から縁起がよいものです 手(チョキ) おみくじも「吉」でしたし、
すっかり気をよくして帰ってきました(笑)





三十三間堂へはこれで2回目ですが、またまた、新しい発見がいくつもあり、
幸先のよい初詣とさせていただきました るんるん





IMG_0662.jpg
















2017年01月01日

篠栗九大の森



明けましておめでとうございます。


2016年の年の暮れから 2017年の年頭にかけて、
思うところあって、パワースポット巡りをしてきました、と言うより
振り返れば結果的にそうなっていた。。。ということならしいですが。。。 わーい(嬉しい顔)





IMG_0048.jpg





実はその少し以前から、そういうムードというか、雰囲気が、
私のまわりに漂っていたのば感じていたのですが、
その始まりは、どうやら、紅葉の九州の地で始まったように思われます。
それではその、九州で出会った私のパワースポットにご案内しましょう ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞





IMG_0002.jpg





「篠栗九大の森」というところに行ってみました 位置情報 くつくつダッシュ(走り出すさま)

この森は、九州大学福岡演習林の西側にあります、ということは、
ここだけでも広い広いのに、大学の演習林全体はもっと凄いのですね。。。
「約17ha の森には・・・」と説明書いてあるけど、
ヘクタールで言われるとさっぱりわかンないKnulpです あせあせ(飛び散る汗)




IMG_6283.jpg






森林セラピー基地。。。この聞き慣れない体験施設は、
森林のリラックス効果が科学的に立証され、
関連施設が整備されているという条件で全国各地に広がっているようですが、
ここ、篠栗ではおおよそ20年前に認定を受けているそうです。




IMG_9947.jpg






IMG_6292.jpg







何と言っても博多から車で約30分くらいのアクセスですから、
ちょっと行ってくるるんるんみたいな感覚で、軽いウォーキングをしてきました。



IMG_6289.jpg






紅葉も、この時期、見事で、
東から射す太陽を受けて、輝いていました 目



IMG_9953.jpg
〔錦のすきまから蒲田池を望む。。。〕





総距離約2kmの歩きやすいコースになりますが、
蒲田池をながめながらの行程は起伏、変化に富んで
とっても面白いです、Knulpが一番気に入ったのは、
整備された公園と違う、土や枯葉を踏みしめる自然道。



IMG_9939.jpg





篠栗九大の森は「水辺の森を散歩できる場所」であり、
整備された公園ではありません。
ペーブメントでもなく、玉砂利を敷き詰めるでもなく、
自然の土の感触、木の根や切り株のゴツゴツ、
濡れ落ち葉の重なりを感じられる命に満ちた小径だからです。
靴越しではありますが、足裏に伝わったくる感覚は
とても自然でワイルドで生々しくって癖になりそう ハートたち(複数ハート)



IMG_9934.jpg






やがて、入江から、蒲田池の美しい静かな眺めにもう、うっとりです〜 ぴかぴか(新しい)



IMG_6297.jpg






∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



次に印象にのこったのは、水辺の森。
今日のお目当は、勿論 exclamation×2  ここの、この景色。



IMG_0011.jpg





IMG_0014.jpg      IMG_0035.jpg




落羽松(ラクウショウ)という北アメリカ原産の大木が、
水中から天を突くようにまっすぐに立っています、
なので、別名、「ヌマスギ」とも言うそうです。




IMG_0048.jpg




この光景は、まるでジブリの世界を見ているようだって、
ネットで書いてあったので、ぜひぜひ見たいと思ったKnulpでした 手(チョキ)



IMG_0041.jpg      IMG_0044.jpg







小径は上り坂、下り坂、木の根道、なめらかな土道と、
起伏に富んで景色にも変化があってとても楽しめました。
池の周りには。。。くりのき広場、こなら広場、えごのき広場、
さくら広場、はんのき広場、もみじ広場と、いろんな広場が配されていて、
私はその中の、えごのき広場で、ちょっとオカリーナを吹いてみましたよ るんるん
その様子は1月3日アップの動画編でご覧ください わーい(嬉しい顔)





IMG_9959.jpg




IMG_0063.jpg





森林浴。。。心ゆくまで楽しめました。
森林の香りとか、土の匂いというものは
本当に細胞の隅々までに染み渡り、
なじみのある心地よい感覚を呼び覚ましてくれます。
霊験あらたかなパワースポットも大好きなのですが、
パワースポットって、自分がどう感じるか、だとも思います。
その点、このような木々に包まれてあるくシーンは
心も体もリラックスさせてくれる、
自分にとってのかけがえのないパワースポットだと私は思っています。

それぞれのパワースポットが
気持ちや行動や覚悟を禊いでくれるよう願いつつ、
精進していきましょう exclamation×2

画像が昨年のものながら、
新年第一声のプログですので、邪気を払い、
浄らかな心で一年をスタートさせたいものですね 手(チョキ)






IMG_9989.jpg



















posted by Knulp at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 随筆

2016年12月20日

ミステリースポット「木嶋坐天照御魂神社」



IMG_0493.jpg





木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)

なにやら、ものものしい漢字を並べた神社ですが、
通称を蚕の社(又は木嶋神社)と申します わーい(嬉しい顔)

天ぷらの『松』で さんざん舌鼓を打ったあと、
その足で、太秦にある蚕ノ社まで、足を伸ばして行って来たのです 手(チョキ)




IMG_6530.jpg



ここ exclamation 
京都市右京区太秦にあるんですよ、ちょっと行ってみましょう くつくつ




IMG_6531.jpg



IMG_0454.jpg     IMG_0455.jpg




下の写真、赤い実は万両でしょうか??



IMG_0507.jpg      IMG_0513.jpg




うわ〜、境内は奥が深〜いですね。



IMG_6534.jpg




お蔵もあります、お宝がいっぱい入ってるんでしょうか。。。



IMG_0464.jpg



7世紀頃、渡来系氏族「秦氏」が
水の神、ムスビ(織物)の神を祀ったのがはじまりとされています。
養蚕、織機、染色の技術に優れ、太秦の地で勢力を誇り、
京都の発展に類い稀な貢献をしてきた秦氏。
その秦氏が建立したので、蚕ノ社と称されるようになり
製糸業者や染色業者の参拝者が多いようです。
知られざるお宝が眠っているやも知れません わーい(嬉しい顔)




あ、ここではまだ、紅葉がありましたよ るんるん



IMG_6547.jpg




まずは、本殿にお参りします。



Kittyさんより 02.jpg




実は、この蚕の社を訪ねたのは、
Knulpの興味を掻き立てる、『三柱鳥居』を見たかったからです。

不思議なオーラを放ち、蚕ノ社のパワースポットとして有名なんですよ 手(グー)



お神楽するような拝殿の横を通り、
古い(普通の)鳥居をくぐると、三柱鳥居のところに行けます。





IMG_6543.jpg


この奥だよー るんるん






IMG_6542.jpg




IMG_6541.jpg




その佇まいは、“元糺の森” と呼ばれる深い森に囲われていて、
かつては、この鳥居の下に “元糺の池” が湧き出ていたそうです。
「糺の森」!? 
そういえば、Knulpは10年くらい前は、
下鴨神社のある「糺の森」 の近くに住んでいましたので、
そこにも通じるご縁があったのか。。。と、感無量〜 揺れるハート




IMG_6539.jpg




IMG_6537.jpg





この三本の柱は、秦氏と大いに関係の深い、
下鴨神社と、伏見稲荷大社、そして松尾大社の方角を向いている、と
いうことだそうですよ。
Knulpはかつて下鴨神社のすぐ近くにに住んでいた、
伏見稲荷大社は2年前の初詣スポットでしたよ、
そして松尾大社はつい最近に行っています、
なんだかワクワクですね るんるん




IMG_0475.jpg





この三柱鳥居の中心には石が積み
上げられた神座(かみくら)があり、
ここが宇宙の中心、というわけなんですね。
そして、神が降臨される聖なる場所。



しかも、しかもですよ exclamation
この三柱鳥居は、キリスト教の「三位一体」を表している、ということなんです。
これ、とっても大事なんです。
その昔、隠れキリシタンが神社の鳥居の形を聖三位一体に見立て、
信仰を厚くしていたのではないでしょうか。。。
この三柱鳥居の形は「ダビデの星」に似ているとも言われています。



IMG_0485.jpg




ありがたい、ありがたい。。。
このような神社で、三位一体の奥義と出逢えるとは。。。


しかし皆さん、この写真少しおかしいな〜と気づくKnulpなんです、
実は、ピントが少し曖昧ではないでしょうか?
ピントが合わなかったのは気のせい??
でもね、まさか手動じゃあるまいし、オートフォーカスですので
この写真だけ合わなかったのは。。。となにかを感じるKnulpでした。


さぁ、帰りましょう、と後ろを振り向くと、
元糺の森がうっそうと見えてきて、つい、帰り道を急ぎました あせあせ(飛び散る汗)



Kittyさんより 01.jpg




IMG_0489.jpg




帰りには、少し西の位置にあるお稲荷さんにもちょっとご挨拶。



IMG_0496.jpg      IMG_0494.jpg





あらッひらめき
お稲荷さんの社の一体の一番奥(西側)の
元糺ノ森の方向に、地下室がありました。



Kittyさんより 03.jpg



こちらもただならぬ雰囲気ただようパワースポットでした。
中に入らせてもらうと、ここにもやはり、
お稲荷さんが大切にお祀りされてありましたよ。





∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


京都ってところは
超有名な、日本史の教科書に載っている寺社仏閣もよいでしょうが、
このように、少し斜めからアプローチしていくと、
閑散と、のんびりと、ほっこりと、歴史のロマンを堪能できる
お宝スポットがいっぱい埋まっているンです。


そういうエリアや街道や湧き水や、
拝み倒して「品物をわけてもらう」「予約を入れさせてもらう」ような
ユニークなお店がいーっぱいなんです。

ぜひ一度、行かれてみてくださーい るんるん





IMG_0461.jpg













posted by Knulp at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 随筆

天ぷら『松』


四条通りをまっすぐに西へ向かいますと、桂川に出くわしますが、
その川端の通りを右折北上しますと知る人ぞ知る、
天ぷらの『松』 というお店があるのです。


前々から、一度行きたい、絶対行きたい、と
強く思っていながらなかなか時間がとれなかったので、
この度、思い切って予約を入れ、すべてのスケジュールはそれに従い(笑)
『松』さんならではのレジェンド料理を堪能させていただいて来ました 手(チョキ)




まずは、突き出し。
加茂茄子とはまぐりのすり流し(冷製)



IMG_0397.jpg




お次は、揚げ鯛のいくら添え + 獅子唐
いくらの塩加減でいただきますのが、なんとも上品〜 るんるん
塩味が足りなく感じる人のためにこだわりの美味しい「塩」



IMG_0399.jpg




さらに椀物が続きます、カニと大根のおつゆ、生姜の香りで。



IMG_6504.jpg




お造りは、鯛、鯖、寒鰤と
それから右手の方には鰆のたたきを柚子のジュレで〜 揺れるハート



IMG_0403.jpg

ここまできたら 「オー、マイ、ガッ」って感じです、
舌がとろけます、喉ごしプリップリで、もー、ノックアウトされました(笑)
脳裏をかすめたハートマークは、今や、お口の中で100倍に ハートたち(複数ハート)




この日のごはんものは鱧の蒸しご飯。
もち米で炊いてあります、笹の蓋をのせて



IMG_0406.jpg




下の写真のひと品は、
ひきあげ湯葉をきのこのおだしで
織部のような四角い器のまま焼いてあるので、
とーても熱く、なかなか冷めません。



IMG_0409.jpg




いただく間にもお話しがはずみ、楽しめる逸品です。
Knulp、今日はもう有頂天光るハート



IMG_6513.jpg




そしてそして、いよいよとうとう
このお店の看板にもなっている天ぷらが登場しました ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


わかさぎ、さつまいも、さば、れんこん、などなど、
おだしでいただくか、あっさりとお塩でいただくかでひとつひとつ幸せに悩み、
次々と揚げたてを運んでいただき楽しんでましたら
もー美味しすぎていただくのに夢中になり、
気がついたときには、もう天ぷらはすっかりお腹の中へ わーい(嬉しい顔)
写真はこの部分ではまったく残りませんでした、残念 exclamation×2 (爆笑)




〆のはあつあつの鶏卵のにゅうめん
ほんの少しに思えますが、これをいただくと
途端にお腹がいっぱいになっていることに気づく、みたいな(笑)



IMG_0410.jpg




さてさて、大満足の仕上げは、
やっぱりここでもみたらし団子。
でも、先週の土曜日に行った松尾大社のみたらしも美味しかったけれど、
こちらのみたらし、お団子を炭火で焼いて、
はったい粉のきな粉に黒蜜。。。あぁー、言葉では書き足りない あせあせ(飛び散る汗)
もうね、香ばしさがハンパないので、もう言葉がない 右矢印1︎ ここ、最高 黒ハート



IMG_6524.jpg




以上、お昼でもありお酒も呑めない状態でしたし、
次にゆく予定もありましたので今日のところは軽いコースで。




IMG_6528.jpg




お客さまでありながら、「お願い!(予約を)入れて!」と
頼み込む始末あせあせ(飛び散る汗) 右矢印1︎ でもね 手(パー) それもそのはずなんです exclamation
主客転倒かな?? と憤慨する前にこのひと品を召し上がれ〜っていうことです exclamation×2
泣く子も黙る天ぷらの『松』さんなのでした。



大将! ご馳走さまでしたぁ〜 手(チョキ)



IMG_6529.jpg







∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


この後、次のブログが控えております(笑)
天ぷらの『松』をあとにして、向かうは、「蚕の社」というところ。

ここに行きたかった理由は。。。
「三柱鳥居」がKnulpにとってのパワースポットだからです 手(チョキ)


それでは次のブログを乞う、ご期待 ぴかぴか(新しい)




IMG_0432.jpg













posted by Knulp at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 随筆