2018年07月16日

2018年7月16日 GM比叡 シャンソン de オカリナ



IMG_8867.jpg





7月14日は パリ祭ということで、
フランスの印象派画家たちのモチーフやアトリエを再現した
比叡山山頂の広大なテーマパーク、ガーデンミュージアム比叡 では、
パリ祭に因んだイベントが目白押し




IMG_8665.jpg





2018年7月16日 
Knulpは、毎年恒例のシャンソン・ライブに 行って来ました。
前日は弦楽器だったようですので、今日は陶器の笛で、
フランスのエスプリをお耳の方からもおもてなし光るハート




IMG_8892.jpg




オカリナっていうまろやかなやさしい響きで パリの小粋さをお届けしてみます。
13時スタートと、15時スタートの ダブルステージで、
所要時間は、1回、約30分です。


もちろん!️ プログラムは違いますので、
両方聴いていただいても楽しめるようにしています 手(チョキ)




IMG_8870.jpg




最初のステージは、親しみやすいナンバーや
昔懐かし。。。 ノスタルジックな歌曲を中心に。


日本のエディット・ピアフ、越路吹雪さんや
岸洋子さんで大ヒットした往年のシャンソン特集 八分音符




IMG_8886.jpg




若いお母さんたちにはちょっと年代的に知らない曲だったかな〜 あせあせ(飛び散る汗) (笑)

第一ステージが終わると、次のステージの宣伝をして、一旦休憩しまーす。

モネさん、ちょっと待っててねー八分音符
。。。あ!️ 後ろで絵筆を取っているのはあの、モネおじさんです(笑)
今日の会場はモネのアトリエ アート
山頂とはいえ、今年の夏は格別酷暑なので、熱中症予防対策
見晴らしの丘公園の野外ステージではなく、冷房の効いた『モネのアトリエ』で。



休憩の間に、Knulpはちょっとお花をパチリしに行きましたよ




IMG_8660.jpg      IMG_8667.jpg





IMG_8673.jpg      IMG_8674.jpg
フロックス                  デルフィニューム
                          



ティータイムもついでに〜カップ

カフェ・ド・パリ は、太陽がさんさんと降り注ぐおしゃれなカフェ。




IMG_8675.jpg




ここではビーフシチューセットをいただきました。

GM比叡さん、ごちそうさま〜光るハート



四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉

ガーデンミュージアム比叡のホームページ
               ↓
http://www.garden-museum-hiei.co.jp

四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉四つ葉





後半の準備も怠りなく️ いざ、出発。





∞∞∞∞∞∞ 後半のステージ ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




IMG_8872.jpg




後半は、ツアーの皆さんがもういなくなっちやって、
皆さん、バスの出発時間を気にすることもなかったようでしたね、
ゆっくり楽しんでいただけましたので、
Knulpはちょっとオカリナについていろいろご説明もしてみました。




IMG_8883.jpg





そして、今度は50年代、60年代の映画音楽などを盛り込んで、
愛の喜び、恋の切なさを綴っていきましたが、
30分ってのはアッという間です(笑)




IMG_8906.jpg




皆さま、本当にお暑い中をありがとうございました。
涼みに来たよーみたいな方もいらっしゃいましたね(笑)大歓迎ですよ八分音符

ラストはシャンゼリゼ通りにご案内してフィニッシュです(笑)




IMG_8897.jpg





夏の一日、ガーデンミュージアム比叡のお庭の散策、お花のスケッチ、
写真の撮りっこ、優雅なティータイム、バラの足湯、
高山植物や、海に面した北西フランス、ノルマンディー地方のグッズなど
ショッピングも楽しまれたことと思います。


京都の市内は今日、祇園祭の宵山です。
下界より6℃低い比叡山山頂とて、27℃あったそうですからショッキング
祇園祭の人波の中では、体感温度はいかばかりかと。。。




IMG_8671.jpg




皆さん、熱中症は知らず知らずのうちになってるそうですので、、
自己管理、くれぐれも気をつけましょう!



ガーデンミュージアム比叡のスタッフの皆さん、
いつも素敵なお花と庭園と、笑顔とサービスをありがとうございます。
今日もシャンソンでKnulpのオカリナ炸裂(笑)
とっても楽しかったです。

ありがとうございました。




IMG_8911.jpg














2018年07月11日

2018年7月11日(水)ローズガーデンMKさんのボランティア・コンサート




IMG_8409.jpg




長い豪雨のあと、梅雨明けした水曜日に、
ローズガーデンMKを訪問し、オカリナの演奏をしてきました。

かれこれ、1年半振り ということで、Knulpは張り切っています八分音符



こちらでは、30分の演奏を2ヶ所で行います、
まずは、13:00開演 は グループホームの家庭的な雰囲気で。




IMG_8393.jpg     <IMG_8394.jpg



オカリナって陶器でできている笛なんですよ〜 なんてところから始めて、
オカリナの豆知識をちょっと得意げに話すKnulpでした(笑)



本日のオープニングは、 「北の国から〜遥かなる大地より〜」

静かな、流れるようなメロディにのせて。。。
皆さんの心の中に、北海道やまた、どこか前に見たことある、
雄大な大自然の景色が浮かんでくるようでしたら、嬉しいなにこにこ




IMG_8407.jpg




IMG_8398.jpg     IMG_8401.jpg




歌詞カードには「夏の思い出」「恋のバカンス」「浜千鳥」と、3曲をチョイス。


「恋のバカンス」では、皆さんノリノリ、これは鉄板のヒット曲なんです手(チョキ)

誰しも。。。思えばこんな時代もあったでしょう? なぁ〜んて水を向けると
皆さんの頬がほんのりピンク色に( にこにこ うふふ。。。 )

なつかしい ザ・ピーナッツのサウンドで雰囲気がすっかり夏気分サーフィン‍♀️




IMG_8410.jpg      IMG_8411.jpg




最後の曲「コンドルは飛んでいく」を吹き終えましたら、
ご褒美に、皆さんと午後のティータイム カップ
語らいの中で、
「私は浜千鳥が大好きなの〜」と話しかけてくださる方がありましたよ。
わー、この曲を選んでよかったな〜と Knulpもとてもうれしかったです。
「浜千鳥」 親鳥とはぐれたのか、親鳥をなくしたのか。。。
夜なく鳥の悲しさを思いはかって歌ったこの名曲は、鹿島鳴秋の作詞です。




IMG_8414.jpg 




皆さんとのほっこりした語らいもそこそこに、Knulpは次の棟の2階にお引越し。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



次なる会場は、大勢の皆さんが集まってくださっている大広間。



1年半前の冬訪問の時も、人数が多くて圧倒されてしまいましたが、
今日もたくさん集まって、Knulpを待っていてくださいました。
急いで用意を整えて。。。と、 まずは自己紹介からね!




IMG_8415.jpg




「北の国から」は北海道の曲でしたけれど、
後半には沖縄の曲もひとつ入れていたので、
三線(さんしん)の音色が伴奏の中に盛り込まれています。
同じ時間なのに、都会と沖縄では流れる時間の速度が違うんですよね。。。
少しは沖縄のムードを感じていただけたかな〜と思いますにこにこ



「岬めぐり」や「恋のバカンス」では 手拍子もしてくださり、
皆さん、しっかり聴き入ってくださっていました。
Knulpも皆さんのご期待に応えようと必死で頑張りましたよあせあせ(飛び散る汗)




IMG_8419.jpg      IMG_8429.jpg




昔の流行歌もいいけれど、
平成生まれのスタッフさんたちも知っている曲を入れとかなきゃね(笑)

Knulpの大好きな ドリカムの 「LOVE LOVE LOVE」を
心を込めてお届けしました八分音符


楽しいコンサートはあっという間にお披楽喜となってしまいました、
まだまだお名残惜しいKnulpですが、また、新しい曲を持って遊びにきますね!
楽しみにしていてくださ〜い!




IMG_8426.jpg




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



ローズガーデンMK 様、
今回、オカリナ詩人“Knulp” を思い出してオファーをくださいまして、
誠にありがとうございました。
またチャンスをいただけましたら、いつでもお声がけください。
オカリナ持って、飛んで行きます(笑)
ご担当者様、スタッフの皆様、お世話になりました!












posted by Knulp at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2018年06月30日

2018年6月30日 第8回博多オカリナフェスティバル





S__6422542.jpg




今日はオカリナのフェスティバルに参加してきました。
Knulpと博多のご縁ができた、きっかけとなったビッグイベント




今年はなんと、普段Knulpがユニット組んでいただいている
たかたとしのりさんが、滋賀県大津市からご参加でした。
また、福岡で最初の生徒さんである、M氏も大舞台デビューきらきらきらきらきらきら



Knulpは昨年、プリマベーラというトリオグルーブで参加しましたが、
今回は、3人ともソロでエントリー手(チョキ)




まずは主催者、矢原靖隆先生の息子さんの颯真くん。
もうすっかりいい青年、素敵ですおやゆびサイン




IMG_8208颯.jpg




そしてプリマのみんなは、ともっちから順番が回って来ます、
ともっちはトリプルで挑戦されました、凄いッ️




IMG_8235ともっち.jpg




次なるめぐっちはソロとグループと2回でしたので、
Knulpはグループ参加のステージをパチリ カメラ
(めぐっちのソロ演奏の時、Knulpは舞台袖で待機中。。。顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)




IMG_8212めぐっち.jpg




やがていよいよ。。。 Knulpの出番が近づいてきました、
ヤバイッ がく〜(落胆した顔) ドキドキしてきましたあせあせ(飛び散る汗)




S__8617993モニタ.jpg





1曲目はソロで、矢原先生作曲の「月のオルゴール」です。



S__8617995.jpg







プリマの目瀬さんのご主人が録画して、
YouTubeにアップしてくださったんですよ、
ぜひクリックして聴いてみてくださいね。
ロディさん、本当に、ありがとうございました m(_ _)m




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞








2曲目は宗次郎さんのオリジナル曲、「 回想 〜心のふるさとにつづく道〜 」

。。。なので、ちょっとここで、オカリナを持ち替えますあせあせ(飛び散る汗)




S__6422541.jpg




矢原先生との夢のデュエット〜光るハート




S__6422538.jpg







こちらも目瀬さんが録画してくださったデュオで奏でる「回想」。。。感謝です八分音符



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞








なんとか矢原先生に、恥をかかせいようできたのかなって思っています
もちろん、細部の難点は多々あれど。。。
今は無事に最後までしっかり吹けたのを静かに喜びたいと思いました。



それもこれも、矢原先生のおかげですね、
おいそがしいところ、練習に付き合ってくださって、
本当にありがとうございました。






Knulpの出番が終わると、
今度は相方のたかたさんと宮崎さんの演奏が気になりますあせあせ(飛び散る汗)




たかたさんの方は「天空のオリオン」をしっとりとゆっくりと
息も落ち着いて見事 exclamation×2 吹き切られました。
素晴らしい出来栄えでした ぴかぴか(新しい)




IMG_8295たかた.jpg




そして福岡での生徒第一号の、宮崎さん。
真剣な表情に気合が感じられる入魂の演奏。

博多フェスはもちろん、大舞台のデビューですので、
緊張されたかと思いますあせあせ(飛び散る汗)

その吹きっぷりは素晴らしかったです。




IMG_8314宮崎.jpg




講師演奏、最後の枠は、
流音華さんが演奏されましたので、
ここにアップさせていただきます。
同じく、オカリナ講師の明美さんとのデュエットです。




IMG_8374流音華.jpg




あ!それからそれから、
今日はカンターレ・フォレスタとして、
まゆみんさんとのデュオ、ツーショットの写真もありますよ手(チョキ)




IMG_8268カンタ.jpg





さてさて、オカリナ・フェスティバルで瞬く間に楽しい時間が過ぎてしまい、
並み居るオカリナ愛好家さんたちのステージは
熱気に満ちていました、皆さん、素敵な演奏を聴かせていただき、
ありがとうございました。どのグループも素晴らしかったです!





いよいよフィナーレです。


フィナーレは、博多オカリナフェスティバルの実行委員で構成されたユニット、
「ocarina 〜颯〜」の皆さんの演奏、「雨」

そして矢原さんのお披楽喜のご挨拶へと続きます。




IMG_8380実行.jpg





そして、ラストはみんなでばんざ〜い光るハート




IMG_8387実行万歳.jpg




博多オカリナフェスティバル主催者の皆様、
流音華さん、その他、ご協力の皆さま、
今年も大変におもしろかったと同時に、
「参加してよかったな〜八分音符」「また参加したいな〜八分音符」と、そういう思いを強くする、
アットホームで心のこもったフェスティバルでした。


矢原先生、まゆみんさん、
ありがとうございました。




IMG_8441緞帳.jpg












2018年06月23日

2018年6月23日(土) カフェ ド コパン ライブ



IMG_8199.jpg




待ちに待った今日の日が、とうとうやって参りました るんるん
Knulpのホームベース、カフェ ド コパンさんのオカリナライブ ぴかぴか(新しい)



おかげさまで年々、お客さまの数も増えていきますし、
皆さまとのオカリナ話のあれこれも、楽しみになってきました。


。。。と言っても、数えてみましたら、
2013年から始めまして、今回で5回目のようでしたよ。
2015年だけ、1回抜けたんでしたね(笑)




IMG_8195.jpg




今日のメニューは。。。と。


まずは、スタジオ・ジブリのナンバー「風になる」で
軽快にスタートしてみました。
梅雨空を吹き飛ばすような、爽やかさを最初に。



それから皆さんお馴染みの 歌曲 や J-Pop

・浜千鳥
・岬めぐり
・北の国から
・ふるさと




中盤は、お約束のラテン特集。
ラ・クカラチャやベサメ・ムーチョ、コーヒー・ルンバなど
5曲を次々に演奏してみました。


けっこう、危ない綱渡り的な。。。あせあせ(飛び散る汗)
ま、なんとか無事に吹ききりましたケロ、ケロケロ〜八分音符(笑)




IMG_8198.jpg




ラテンのコーナーが終わり、
終盤は、これまでの踊り出しそうなムードとは打って変わって

・LOVE LOVE LOVE
・回想

と、しっとりとていねいに歌いあげる曲目です。


LOVE LOVE LOVE 心を込めて吹かせていただきました。
これはオカリナ奏者みるとさんの出しておられる本からで、とても素敵です。
とても吹きやすくしてくださっているので、お薦めですよ わーい(嬉しい顔)
もちろん exclamation オリジナルのアレンジも入れることを忘れずに。。。 手(チョキ)




そして、ラストの一曲は、タイトルをチラシにも載せましたので、
こーれは吹いて帰らなきゃあせあせ(飛び散る汗)

・コンドルは飛んでゆく



盛り上がったところで、フイナーレとしましたが、
皆さんのあたたかいお気持ちによりにこにこ
アンコールもいただき、とっても嬉しいKnulpでした。




アンコールには、来月、Knulpが
7月のパリ祭に因んでシャンソン特集を組む、
ガーデンミュージアム比叡でのオカリナ・ライブの予告編から一曲。

・天使のらくがき

「皆さん、ぜひぜひ遊びにきてくださ〜い、
 比叡山の山頂は下界よりも5〜6度 気温が低いで〜す」と前宣伝あせあせ(飛び散る汗)

来月、比叡山での再会を(勝手に)期して顔1(うれしいカオ)
今日のコンサートはお披楽喜となりました。




IMG_8197.jpg




今回もまた、コパンのママさん、マスター、
そして、助っ人に来てくださった皆さん、大変お世話になりました。



窓が大きなこの素敵なカフェさんとご縁をいただけて、
Knulpはとっても幸せなオカリナ・ライフをいただいています。
次回も趣向を凝らして、皆さんに楽しい時間を過ごしていただけますよう、
頑張ります️



ありがとうございました。




IMG_9014 (508x640).jpg












2018年05月22日

2018年5月19日 薬師山病院 オープンデー 八分音符




IMG_8113.jpg




お馴染み!️ 薬師山病院のオープンデー
今年も行って参りました、オカリナ三昧40分。




IMG_8121.jpg      IMG_8123.jpg




いつもきれいにお手入れされている館内や中庭ですが、
今日もまた、比叡山の大パノラマが迎えてくれました八分音符




まずは皆さまにお久しぶりです〜って懐かしくご挨拶を!
ベッドのまま、そのままお集まりくださるので、
会場は広い、広〜いです にこにこ




IMG_8849.jpg




IMG_8861.jpg





この日のプログラムは、まずはフォルクローレから
いきなりと、人気の高い「コンドルは飛んでゆく」からはいりまして、
2番目はヴェネズエラ民謡の「君の影になりたい」に挑戦。


そのあとは、
・みかんの花咲く丘
・茶摘み
・岬めぐり
・浜千鳥   。。。と
定番の日本の歌曲を楽しんでいただきました。



夏は来ぬを一緒に合唱しましたら、
最後はラテンの曲で楽しく〆て。。。




IMG_8855.jpg      IMG_8863.jpg





いつもながら見学の医療関係者の皆さんも、レクチャーのあと、
ずらーっと並んで聞いてくださり、ドキドキしちゃいました(笑)


相変わらず、危ない橋を渡っているKnulpです勝ち誇り
石橋はたたかず、まず渡ってみるKnulpですので(笑)
ヴェネズエラでこけ、みかんでこけ、トークで噛み、と
40分の間、皆さまは退屈しないひと時だったかと思われます。。。


いやー、もう一回やりたい️ッ️


また秋のオープンデーには、新曲持って伺いたいと思いまーす八分音符


そんなこんなを 思い返しながら、
この日はすぐに失礼し、京都駅に急ぐKnulpでした、
これから、東京へ行ってきま〜す!
といっても、明日はトンボ帰りの一泊のみ(トホホ。。。)


近いうちに時間のゆとりを作って、東京、
まだ行ってないところへも足を伸ばしてみたいものですあせあせ(飛び散る汗)

車も混んでなく、おかげさまで一本早い新幹線に乗れました 手(チョキ)

薬師山病院のスタッフさんたちに撮ってもらったフォトをゆっくり見ながら、
この日のコンサートをにっこり思い出すとともに
ひとり反省会をするのぞみの中でした。。。 新幹線




IMG_8862.jpg












2018年04月22日

2018年4月22日 相楽園つつじ遊山



IMG_7784.jpg





4月というのにこの陽気️

キラキラと眩いばかりの陽光遊ぶGW目前の 4月21日 土曜日、
神戸相楽園にて、つつじ遊山が始まりましたぁ〜 わーい(嬉しい顔)



ほらッ exclamation×2


IMG_7765.jpg




2日目の今日、
オカリナ詩人 “ Knulp ” のオカリナ厩ライブを開催させていただきました。
昨日から、連日いろんなイベントが始まり、
Knulpも一連のアトラクションの中に入れていただいていますよー八分音符




IMG_7794.jpg




今年は桜の頃から季節が進むのがめっぽう早くて、 4/22(日)はもう
ダウンを脱いだばかりの私たちを 季節が一目散に 夏へと誘います(笑)



とにかく、あまりの美しさに写真をたくさん撮りましたので、
ぜひぜひ、見てみてくださいね、
行ったことある方は懐かしいこの景色、
行ったことのない方は、これをみてぜひ今シーズン、足を運んでみてください。
この先、GWに向かって、どんどんと咲きそろってゆくことでしょう。


まずは、門の前には新たにモニュメントが作られていましたよ、
新郎・新婦さんたちが写真を素敵に撮ってもらっていました。




IMG_7741.jpg      IMG_7743.jpg


思い返せば、この 典雅な和風の回遊式庭園ではこれまで、
結婚式写真の前撮りを見ない日はありませんでしたね。
(たとえ、雨降りの日であっても、ですよ 目



門をくぐって正面の道を歩いていきます、蘇鉄園も見事です。




IMG_7744.jpg      IMG_7749.jpg

よかったら、フォトをクリックして大きくしてご覧ください るんるん



IMG_7754.jpg      IMG_7756.jpg




大きな石灯籠のもとには 美しいボタンが大輪の花を咲かせていました。
新緑の瑞々しい碧をバックになんと美しいことでしょう。




IMG_7758.jpg


湿地にはシャガも凛と咲いております。




IMG_7760.jpg




IMG_7763.jpg




IMG_7795.jpg

旧ハッサム邸




IMG_7775.jpg      IMG_7797.jpg

右側の舟屋の写真は、はるみさんから送ってもらいました、素敵に撮れてる手(チョキ)




今日は早めに行って、ゆっくり散策をできたので、
相楽園の意外な発見もありましたよ、




IMG_7782.jpg




こんな道があったなんて。。。
まだまだ知らないシーンを見つけてちょっと嬉しいKnulpです。




IMG_7785.jpg





IMG_7786.jpg








∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

さてさて、いよいよ時間になりましたので、
大人しく厩舎に戻って準備を進めまーす




IMG_8749.jpg      IMG_8752.jpg




並んだ椅子がもう満席になりまして。。。
光栄です、こんなに大勢で聴いてくださるステージは
ここくらいなんですあせあせ(飛び散る汗) 相楽園ばんざ〜い(爆笑)




IMG_8763.jpg





IMG_8761.jpg





IMG_8782.jpg      IMG_8787.jpg





今回のステージでは、Knulpの数少ない旅話から
ちょっと面白い話をピックアップしてご披露しました。
ちょと長くなって時間が押してしまいましたが あせあせ(飛び散る汗)
相変わらず、おしゃべりの下手なKnulpです 顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)




IMG_8795.jpg      IMG_8801.jpg






音響はひでボーさんがやってくださって安心だったし、
コンサートが終わりますといつもこちらでカバーライブをしている絵夢ちゃんが
息子くんを連れて聴いててくれたみたいで、ちょとおしゃべりできました。
1歳と4ヶ月くらいなのかな?? 愛くるしいお目目でいろんな表情を見せてくれましたよ。
去年、こんにちは〜 るんるん しているけれど、もう忘れられちゃってるかな
でも、ちょこっと抱っこさせてもらいました、かわい〜い光るハート




IMG_8844.jpg      IMG_8845.jpg




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ぴかぴか(新しい) オカリナ・ライブ 後記 ぴかぴか(新しい)



いつものことですが、今日のプログラムも実は直前に決まったものでして。。。(苦笑)

用意していたものが春めいていたので、いやー、この陽気じゃぁね、
やっぱり夏の先取りがいいよねーと思い、急遽変更した曲がたくさんありました。

むりむりに紐付けて曲紹介しているMCも、
今となってはもはや、何をお話ししたかも覚えていないくらいです(爆笑)

昨年、世界遺産と認定された宗像大社のお話と、
「ふるさと」「もみじ」「朧月夜」で有名な
高野辰之・岡野貞一のゴールデンコンビのことを強調したのは覚えてる(笑)
あとは忘却の彼方へ。。。



緊張して、60分はあっという間に過ぎてしまいました、いつもながら、
反省するところ多いKnulpですが、次回のステージは、また改良して、
新曲も持参して、もつと楽しんでいただけるよう工夫したいと思いました。


相楽園の園長様、いつも錚々たるアーチストの中に
Knulpのオカリナ演奏も取り上げてくださり本当にありがとうございます。



スタッフの皆様、お世話になりました。開演前のお客様との語らいの中では、
相楽園が愛されていることがすごく感じられてさすがだな〜と思います、
相楽園会館の修復が完了したら、また、
新たな魅力が加わり、お客様も増えられることでしょう。

Knulpもまた、ゆっくり遊びにこさせていただきますね手(チョキ)




IMG_7761.jpg












2018年04月08日

2018 年    きらきらきらきらきらきらイースターコンサートきらきらきらきらきらきら




IMG_7631.jpg





20180408142011(2).jpg





2018年のイースターは、4月1日(日)で、
ちょうどエイプリルフールでしたね(笑)

Knulpは、思いがけないご縁に恵まれ、
イースターコンサートのご依頼をいただき、
聖堂内でオカリナを演奏させていただきました。


時は、イースターの翌週の日曜日です。




IMG_7626.jpg




場所は  『福岡黙想の家』 というところにある。。。
1949年、フランシスコ・ザビエル鹿児島上陸400年記念祭に建てられた、
聖堂です。鹿児島に立派な聖堂が建てられてあったのですが、
それを解体、2003年に、福岡のこの地に運び、
10年の歳月をかけて再建された、貴重な教会建造物です。




IMG_7653.jpg




聖堂の正面と、両側面の石柱、高い塔、それに
天井を高くするための斜め梁と骨組みが特徴です。
2013年の。。。フランシスコ・ザビエルの誕生日である4月7日、
聖堂再生プロジェクトが完成という運びになったようです。

ちょうど、昨日ですね手(チョキ)




IMG_7628.jpg






クラシックギター奏者、 Mさんとの二重奏で
まずは、カトリック聖歌集から ご受難、ご復活、ご昇天の
御復活祭3部作を演奏。



これはとっても素敵な作品になりました。




DSC05684.jpg




そのあと、オカリナのソロ演奏を聴いていただいたのですが、
まずは!️  宗次郎作曲「土の笛のアヴェ・マリア」を演奏しました、
この曲の説明を一生懸命にしているところです(笑)




DSC05685.jpg




DSC05687.jpg





ソロ曲は、
「土の笛のアヴェ・マリア」
「アメイジング・グレイス」
「回想 〜心のふるさとに続く道〜」 の3曲です。




DSC05690.jpg




DSC05692.jpg






そのあとは再びMさんと二人で、広く親しみのある歌曲、
「故郷の人々」
「荒城の月」
「エーデルワイス」 を演奏しました。




DSC05698.jpg




DSC05700.jpg




オカリナが終わりますと、
次にはMさんの、クラシック・ギターのソロ演奏。
高いテクニックに裏付けられた上品なギターの音色が響き渡ります。。。
なんて素晴らしいんでしょう、こんな贅沢。。。
「最後のトレモロ」と言う曲を演奏されましたが、
トレモロ奏法のなんとむずかしいことか️ あせあせ(飛び散る汗) なんか美しいことか️ ぴかぴか(新しい)

Knulpは、実は大学生の時にクラシックギタークラブに入っていて、
芦屋のルナホールで発表会をしたことがありました。。。
なので、ギターの音色は大好きなんです。

おかげさまで、後半は
素晴らしいギター演奏を聴かせていただけて、嬉しかったです。






コンサート終了後は、隣接のログハウスにて、
イースターのお茶とお菓子が供され、皆さんと楽しく語らいのひととき〜光るハート




DSC05716.jpg





ちょっと花冷えがする四月のいち日、
お天気にはバッチリ恵まれ、たくさんの方々にお集まりいただきました。
皆さま、ほんとうにありがとうございました。



最後になり恐縮ですが、
神のお導きと、聖書勉強会の来住神父様と、
つないでいただいた皆さまとのご縁と。。。

そして、講義に参加してからほどなく、
KnulpのYouTubeを見てくださったT様に心から感謝します m(_ _)m


ありがとうございました。
手作りのイースタークッキー、超〜美味しかったです手(チョキ)





IMG_7637.jpg














2018年04月01日

2018年4月1日(日) ボランティアコンサート


IMG_8134.jpg




前に行ったことのあるホームから演奏依頼をいただき、
オカリナを持って るんるん 遊びに行って参りました。



皆様の笑顔が。。。 「お久しぶりで〜す」って感じでとても懐かしく、
なんかとっても嬉しくなるとともにリラックスもできました。


ご挨拶とともにしばらく来られなかった間にいろんなことがありました〜って
オカリナ話をいろいろしているところです。




IMG_8174.jpg




今年は桜の開花が例年になく早く、しかも好天にも恵まれて、
長く長く桜を愛でることができた年でしたね。

この日のメニューは、

・さくらさくら
・朧月夜
・荒城の月      で始めてゆきました。




IMG_8154.jpg




そのさきは。。。
タイトルに「花」のつく曲を集めて3曲ほど。

・春の日の花と輝く
・愛は花君はその種子
・花(滝廉太郎)




IMG_8149.jpg




それから海外の歌曲も入れました。

・故郷の人々
・埴生の宿




IMG_8172.jpg




マニアックなオカリナならではの曲を一生懸命に説明をして、
この曲のいいところをすくい取っていただこうと、お話していまーす八分音符
みなさ〜ん、まだ眠らないでねーあせあせ(飛び散る汗)
今から一押しの曲ですよぉー




IMG_8139.jpg




オカリナ奏者さんのオリジナル曲は知名度が低いので、
この曲の素晴らしさをぜひともご紹介したく頑張っています(笑)


・回想 〜心のふるさとに続く道〜
・見えない星をさがして




IMG_8190.jpg




時間がなくなってきましたのであせあせ(飛び散る汗)
「北の国から」「なごり雪」「南国土佐を後あとにして」の中から
どれか1曲を〜 と言うと、 すかさず!
「南国土佐を後にして」がいいよー️ とお声がかかりました(笑)

「南国土佐を後にして」を吹いて、皆さんからも思わずの歌声 八分音符
うれしかったです。





桜の花が終わったら季節も進み、
今度は、ハナミズキの花がたくさんの花を咲かせることでしょう。
今回は 全12曲  を吹き切り、最後に
「ハナミズキ」を演奏してフィナーレといたしました。



皆さま、ほんとうにあたたかく迎えてくださり、
ありがとうございました。
また、遊びにきまーす八分音符




三愛.jpg














posted by Knulp at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボランティア活動

2018年03月18日

2018年3月18日 月心庵ライブ



今日は、茨木市の月心庵という蔵カフェさんで
オカリナのライブをして参りました。



IMG_8725.jpg




Knulpは、こちら、月心庵さんには過去、数回お邪魔していまして、
昨年秋にライブしたかったのですが、
日程が合わず、やむなく先延ばしにしまして、
満を持しての今日、無事に開催〜 八分音符



IMG_8729.jpg





今回は、大津からたかたとしのりさんをお迎えして、
オカリナのデュオコンサートにしてみました。


まずは、1時間前に現地入りをして、オーナーさんにご挨拶。
こちらは表のお店は、実は、結納屋さん。



IMG_8730.jpg





玄関を入ると奥へどんどん入れてしまう、うなぎの寝床(笑)なのでしょうか。
両脇には、水引細工の見事な日本古来の結納用品の他に、
御祝儀袋や和装小物、かわいい手作り小物、和の古裂や風呂敷、
そして魔除けにもなる縁起のよい根付、パワーストーンブレスなどなど、
女子なら誰でも脈拍上がりそうな魅力いっぱいのグッズが
ところ狭しとばかりに並べられ、吊られている素敵な雰囲気のお店なんですよ。




IMG_8726.jpg




その一番奥にある大きな引き戸を開きますと、
そこにはなんと!️  「蔵」 の空間が現れます。
こんなところにこんなスペース。。。! って、 ちょっとしたサプライズ るんるん


相方のたかたさんは、この素敵な空間を気に入ってくれたようでしたよ わーい(嬉しい顔)




本日のオカリナライブについているケーキセットのお世話をしてくださる
応援の方も、いそがしく準備をしながらの合間に、音量や音色の感想を言ってくださり、
一緒になって入念なリハーサル 手(チョキ)




IMG_8718.jpg





お客様もちらほらと集られる時間になると、オカリナは一旦置いて、
Knulpは談笑しながら皆さんとの再会を喜びました。




IMG_8727.jpg






さてさて、お時間がやってきて、
そして、皆さんに珈琲(or 紅茶)とケーキが出されますと、
Knulp&たかたのお得意曲、「オカリナ万歳」で幕を開け、
ライブが始まりました。

演奏が始まると、ふたりとも真剣そのもの。。。  顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)



IMG_8745.jpg





J-POPからお馴染みの曲をたくさん取り入れ、
その中に、マニアックなオカリナ曲をキラリン〜 ぴかぴか(新しい) と散りばめて、
デュオ曲は  合計、11曲。
その間に、Knulpのソロ曲、たかたさんのソロ曲も入れまして、
たっぷりの90分をお楽しみいただきました。




IMG_8744.jpg





今回のライブでは、レモンのシフォンケーキがとーってもジャンボでしたので、
珈琲・紅茶のあとには、中間でほうじ茶を出してくださいました、うれぴー光るハート

Knulpとたかたさんも、ちょと休憩をして、
熱くて香ばしいお茶をほっこりいただきながらお客さまとの楽しい語らいのひととき。




IMG_8732.jpg


皆さんにブログアップのご了解をとっていませんでしたので、
ちょとお顔のところにぼかし調整を加えさせていただき、配慮しております。
せっかく楽しげなお写真が。。。 皆さん、すみませんあせあせ(飛び散る汗)
アップしてもいいですかーって確認しておけばよかったです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)








∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


さてさて、今日はアンコールをいただきまして、
密かに用意していた一曲も日の目をみましたよ(爆笑)

アンコール曲は「いつも何度でも」 




IMG_8742.jpg





おかげさまで、今日のデュオ・ライブは、
このひと冬をかけて練習を重ねてきた成果があらわれ、
私たちも大変に満足のいく楽しいものとなりました。

皆さま、聴きにいらしてくださいまして、
本当にありがとうございました。


また、月心庵様にも、 この場を借りてお礼を申し上げます。
お心遣いいただき、おっきなジャンボシフォンケーキも出していただき、
お客様は本当にご満足いただけたのではないかな、と、Knulpは思います。
Knulp&たかたさんも、シフォンケーキと香り高い カップ️ をご褒美にいただきまして、
緊張も疲れも一気に吹き飛ぶ思いでした 手(チョキ)

心から御礼を申し上げます、ありがとうございました m(_ _)m




IMG_8724.jpg













2018年03月17日

2018年 春の特別公開 永々棟のひなまつり




IMG_7449.jpg




Knulpがオカリナ教室をしている永々棟さんにて、
お雛さま特別展の二日間に、
オカリナの演奏をご披露させていただいてきました。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




IMG_8657.jpg




京都は北区にあります、平野の家 わざ永々棟 では、
毎年恒例、秘蔵のお雛さまの特別公開が開催されています。


雅な有職雛はじめ、御所人形、市松人形などのコレクションは
それはそれは貴重なものであり、文化財的な価値観からも素晴らしいもので、
また、五段飾り、その数々の調度品の精緻な細工にはため息が止まりません。。。


残念ながら、お雛様は撮影禁止ですので、
パンフレットから。。。



IMG_7448.jpg




まずはお茶を一服、
炉を切ってある小間のお茶室で、「干千切(ひちぎり)」をいただいたあと、
美しい京焼きのお茶碗でお抹茶をいただきます。
一人のお席でしたので、ゆっくり味わわせていただき、
炉のおかげで身体も少しあったまりました手(チョキ)



IMG_7442.jpg




この期間は、永々棟のお稽古道場から
数々の作品展も拝見できるようになっています。裏千家茶道教室、
華道池坊流派ののいけばな教室、古筆に親しむ手習講千鳥会、狂言小舞ワークショップ、
そして、オカリナ詩人“Knulp”  の きらきら楽しいオカリナ道場きらきら です。

今回は、3月16日 金曜日 と、3月17日の 土曜日 の
二日間に渡ってオカリナのコンサートしましたので、
その雅びな両日の様子をこのブログでお伝えしますね。






∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

まずは1日目〜



IMG_8605.jpg      IMG_8617.jpg



「春よ、来い」
「この広い野原いっぱい」
「竹田子守唄」



IMG_8613.jpg



ここで本日のスペシャルゲスト るんるん



IMG_8599.jpg



応援に駆けつけてくれたはるみさんに何曲がご披露していただきました。

まずは 「無縁坂」 そして、「いつくしみ深き」




そのあと、再び  Knulp からは
「アメイジング・グレイス」と「グリーンスリーブス」と「北の国から」



IMG_8603.jpg




そして再びはるみさん登場〜 わーい(嬉しい顔)



ここからは気分一転、はみさんの元気弾ける「チキチキ・バンバン」を。
会場。。。といってもひろ〜いお座敷ですが、気分がふわ〜っと開放的になり、
皆さんもリラックスして聴いてくださっていました。



「聖母たちのララバイ」「異邦人」と、
はるみさんの堂々とした演奏に、会場内もうっとり〜です手(チョキ)




IMG_8638.jpg



IMG_8645.jpg



この両日、ゲストさんとは「ドレミの歌」をデュエットするって決めていたので、
はるみさんにも頼み込んで一緒に「ドレミの歌」を二重奏してもらいました。

はみさぁ〜ん、ありがとう〜 ハートたち(複数ハート)




ご来場の皆さんは毎年恒例のお雛展特別公開をお目当てに来られたのでしょうが、
今年はさらに、 美しいおも菓子&香り深いお抹茶、それから
お耳からのおもてなし、はんなりとしたオカリナのやさしい音色で
お楽しみいただきました。皆様、ご満足いただけましたでしょうか。。。?




IMG_8611.jpg










∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

つぎは翌日ぅ〜


IMG_8691.jpg




プログラムはガラッと一新しました。
まずは「荒城の月」


その後は「花」をモチーフにした曲を 5曲連続で るんるん



IMG_8710.jpg




「春の日の花と輝く」
「花咲く旅路」
「愛を込めて花束を」
「愛は花、君はその種子」
「花」(滝廉太郎)




ここで、この日のスペシャルゲストさんは、上京区の生徒さん、 Oさんきらきら



IMG_8669.jpg



一緒に「ドレミの歌」デュエットしていただいたあと、
「糸」を演奏していただきましたよ わーい(嬉しい顔)



IMG_8702.jpg



透き通る音色でしっとりと聴かせていただいたあとは、
お時間までKnulpの演奏を。。。  外国の曲から「故郷の人々」「埴生の宿」



IMG_8713.jpg




フィナーレは、宗次郎さんの「回想」で締めくくました。


いつもながらですが。。。この永々棟の佇まいの見事なこと!
少し写真でご紹介しておきますね。




IMG_5323.jpg      IMG_8622.jpg




IMG_8582.jpg




IMG_8579.jpg






上棟式のとき、
「千歳棟、萬歳棟、永々棟」と、棟梁が声をかけ、
大工はその掛け声で木槌を振り下ろし、屋根に棟を納めるそうです。
建物とそこに暮らす人々の幸せを願う慣わしですね。


日本の技を未来に伝える。。。
美しい暮らしを尊び未来に残す。。。
その心意気に新しい技術を重ね、脈々とつないでゆくという営みの継承に
この わざ永々棟は 素晴らしい役割を担うことでしょう。

このような匠の仕事と、立派な佇まいと、そこに息づく日本の精神性に
私たちは学ぶところ多いですね、 先人たちの技には頭の下がる思いがしました。



我が世の到来とばかりに咲き誇る満開の馬酔木は
建造当時もこのように咲いていたのでしょうか。。。


IMG_8658.jpg